NISA投資は「勝ち逃げ」が基本!どうすれば勝てるのか?それぞれのライフスタイルの投資法を、推奨の銘柄とともに解説してもらいました

1.深野康彦さんが徹底解説。最新「NISA口座」活用法

2014年からスタートしたNISA(少額投資非課税制度)。その口座数も500万件を超えました。NISAを有効に活用するにはどうしたらいいのか、活用法について最新情報を紹介します。

出典: 深野康彦さんが徹底解説。最新「NISA口座」活用法 [資産運用] All About

2.NISAを上手に使いこなすためのポイント

NISAの仕組みはあちこちで説明されていますが、具体的にどう使ったらよいのか、注意点はどこなのかを改めてポイントを整理してみましょう。

出典: NISAを上手に使いこなすには? [資産運用] All About

3.NISA投資、余裕がある20~30代前半向き戦略とは

投資に回す資金や期間に余裕がある20~30代。NISAをきっかけに投資を始めるのならば、多少のリスクはとってもリターンを期待したいもの。この世代に向くファイナンシャル・プランナー深野康彦さんの戦略とは?

出典: NISA投資、余裕がある20~30代前半向き戦略は? [資産運用] All About

4.資金に余裕が少ない30代後半~40代の投資戦略は?

教育費や住宅購入など、お金がかかるライフイベントが目白押しの30代後半~40代。投資に興味はあっても資金に余裕が少なく、損失を出すことも避けたいと考えるはずです。そんな保守派にファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがすすめる戦略は?

出典: 資金に余裕が少ない30代後半~40代の投資戦略は? [資産運用] All About

5.NISA投資、老後を意識する50代~リタイア世代の戦略とは?

老後を意識しているリタイヤ世代のNISA活用法とは?資産は増やすべき?  守るべき? ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんにうかがいました。

出典: NISA投資、老後を意識する50代~リタイア世代の戦略 [資産運用] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項