「妊娠前に保険に入るべき」なのは理由がある!

病気に縁の薄い若いうちは「保険が必要」と言われてもピンとこないかもしれませんが、妊娠すると、とたんに件に加入しようと考える女性が多いのが事実。妊娠してからでは保険に入れないわけではありませんが、条件つきになることが多く不利です。つまり、「妊娠する前に入りましょう」には、それなりの理由があるのです。

1. 医療保険は妊娠前の加入がベスト

妊娠がわかったときに体のことが心配になり、医療保険に加入しようと考える女性もいます。でも、そのときは加入できなかったり、条件がつくことが。やはり、医療保険は妊娠前にに加入するのがベストです。

出典: 妊娠前に保険の加入を! 妊娠後では遅いかも [結婚のお金] All About

2. 妊娠してからでも医療保険に入れるけれど…

妊娠すると、異常事態に備えるために医療保険にあわてて加入しようとする女性がいます。加入はできても、ほとんど部位不担保という条件つきになります。出産後の加入は、正常分娩以外は条件がつくことが。なので、不利を被らないよう、妊娠前に加入しておきましょう。

出典: 妊娠後でも医療保険に入れる? [医療保険] All About

公的制度と医療保険をつまく使い分けよう

妊娠・出産は病気ではないけれど、それが原因で治療が必要になることが。そんなときには公的健康保険が使えます。また、出産前後には公的なサポートメニューもいろいろあります。そして、医療保険は正常分娩以外は保障されます。公的制度と医療保険、しっかり使いこなしましょう。

3. 妊娠・出産でも公的な健康保険が使えることも

公的健康保険(健保)は、原則的に、妊娠・出産では使えません。でも、妊娠・出産が原因で具合が悪くなって治療が必要になると、健保が使えます。どんなケースで使えるのか、見ておきましょう。

出典: 妊娠・出産でも健康保険が使えるケースとは? [出産・育児費用] All About

4. 公的制度と医療保険には使い勝手に違いがある

妊娠や出産については、公的なサポートがかなり充実しています。どんなサポートがあるか知っておきましょう。また、医療保険も、正常分娩以外は保障されることが多いことも知っておきたいもの。

出典: 公的制度、医療保険…妊娠・出産への備えを考える [医療保険] All About

では、どんな保険に入るのが正解?

妊娠・出産は保険に入る、見直すべきタイミングですが、どう備えるといいのでしょうか。ママの医療保険を中心にパパの保険のポイントを解説。ちょっと裏技的に妊娠中に、こども保険・学資保険に入る手もあります。

5. 妊娠・出産前の保険見直しにはポイントがある

妊娠・出産を機に医療保険が気になる人、死亡保障はどうすればいいか悩んでいる人も多いでしょう。そんな人たちのために、保険見直しのポイントを紹介します。

出典: 妊娠・出産で見直すべき保険とは? [妊娠&出産に役立つお金ガイド] All About

6. 女性は女性専用の医療保険がいい…とは限らない

医療保険には、妊娠・出産も含めて、女性特有の病気の保障が手厚い女性専用医療保険があります。女性は、このタイプの医療保険がいいのでしょうか?それとも、普通の医療保険でいいのでしょうか?この疑問にお答えします。

出典: 女性は女性用の医療保険でないとダメ? [医療保険] All About

7. 妊娠中に学資保険(こども保険)に入るのもアリ

出産後は育児で保険を検討する時間はとりにくいもの。そこで、比較的時間に余裕のある妊娠中に学資保険に入ってはいかが?商品によりますが、経過が順調なら妊娠中でも入れることもあります。

出典: こども保険・学資保険は妊娠中に加入を [出産・育児費用] All About