1.「実は女性らしい面もある」と、相手にストレートに伝えて!

ほんとうは女性らしい面も見てほしいのに……と思うなら、ストレートな言葉で伝えましょう。いったん相手が抱いてしまったサバサバなイメージを覆すには、早めにそう伝えることが肝要です。

出典: 伝えたい「素の自分」を恋人に受け入れてもらう方法 [吉井奈々の恋愛コラム] All About

2.彼の前でだけ甘い自分を演出して「ギャップ萌え」を狙おう

男友だちの前でもサバサバとして、さわやかな人間関係。でも、好きな人の前でも同じテンションでは、好意が伝わりにくい。ふたりきりのときは、甘い雰囲気を出してみて。そのギャップ、魅力的です。

出典: 4/7 好感度上昇! 愛されキャラ診断 [相沢あいの恋愛コラム] All About

3.「弱さ」も隠さずに見せたほうが、恋愛のチャンスは増える

頼りにされるとうれしくて、「男前!」といわれがちなサバサバ系。でも、強気のときばかりではありませんよね。弱い部分も見せられるようになると、肩から力が抜け、女性らしさも出てきます。

出典: 2/2 幸せになるカギは愛情表現レベルが同じ相手を選ぶこと [桜井結衣の恋愛コラム] All About

4.サバサバ系女子と「相性がいい」男性のタイプもチェック!

サバサバして男気のある女性を一方的に頼り、甘えてくるだけの男性とは長くつき合えないでしょう。さらに相性が悪いのは、男尊女卑の考えを持つ男性。ではどんな男性となら、うまくつき合える?

出典: 2/2 「気の強い女性」と相性のいい男性は? [恋愛] All About

5.すべてを自分でやらず、彼を「頼り」「任せる」ことを覚える

行動力があって責任感の強いサバサバ女子は、なんでも自分ひとりでやってしまいます。でも、それって疲れそう……。相手の得意なことは任せ、頼りにし合ったほうが、おつき合いは円滑になります。

出典: 2/2 男性性が強い女性の恋の始め方 [今井翔の恋愛コラム] All About