そもそも「騒音」ってどの程度をいうの?

どんな音だと「騒音」になる?

掃除機、洗濯機、テレビ、子どもの泣き声から、意外なアイテムまで。一定のボリュームを超えるとそれは「騒音」です。

出典: マンションの騒音はどこまで許されるのか [マンション物件選びのポイント] All About

小さな子どもがいます。どうすれば…

実は、親が子どもを叱る声も要注意!

騒音を出さないように、まずはできる限りの対策を取ること。引っ越せない人は必見の、後からできる騒音対策。

出典: 子どもがいる家庭で心がけたい騒音対策 [マンション物件選びのポイント] All About

最下階は「気ラク」に住める?!

日常生活も遠慮だらけじゃ子どもがかわいそう。子どもが小さいうちは音ストレスの少ない住戸を選ぼう。

出典: マンション暮らしと騒音 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

音環境のいいマンションに住みたい!

水回りの音が響きにくい間取りのポイントって?

トイレ、浴室、キッチン、パイプスペースの配置に注意。上下左右隣り合う住戸の間取りも事前にチェック。

出典: 間取りで検証! 水回りの騒音問題 [マンション物件選びのポイント] All About

安眠できる寝室の条件って?

安眠するためには、マンションの構造や床仕上げ材の種類、上下左右の住戸の間取りとの関係も重要です。

出典: 静かに眠れるための遮音性能はどのくらい? [マンション物件選びのポイント] All About

どの位置の住戸を選ぶと騒音ストレスを回避できる?

階や位置によって音環境は変わります。自分の家族構成やライフスタイルにあう住戸を選びましょう。

出典: 音環境から考える理想のマンション選び [マンション物件選びのポイント] All About