「高級車」ではなく「高機能車」? メルセデス・ベンツ

20世紀最大の“製品”である自動車の始祖は、1886年に誕生したベンツ・パテント・モーターカーというのが定説だ。

リンク: 高級かつ高機能、進化し続けるメルセデス・ベンツ [メルセデス・ベンツ] All About

自動車はベンツから始まった!

様々な“発展”や“発明”を実用化し、自動車に与え続けて現代に至ることが、メルセデスベンツの“強み”だ。エアバックやABSはそのほんの一部である。

リンク: 高級かつ高機能、進化し続けるメルセデス・ベンツ [メルセデス・ベンツ] All About

絶えず続けられる進化

近代のメルセデス・ベンツは単なる金持ちのための“高級”車というよりもむしろ、“高機能”車であるとヨーロッパ市場では認識されてきた。

リンク: 高級かつ高機能、進化し続けるメルセデス・ベンツ [メルセデス・ベンツ] All About

“高級”ではなく“高性能”

セダン/ワゴンのみならず、2シーターオープンカーからミニバンまで多彩に揃えられており、フルラインナップブランドと言っていい。それだけ多くのハイライフ実践者のニーズに応えるブランド、というわけだ。

リンク: 高級かつ高機能、進化し続けるメルセデス・ベンツ [メルセデス・ベンツ] All About

多様なニーズに応える“フルラインナップ”ブランド

「運転好き」のためのクルマを追求するBMW

バイエルン・モトーレン・ヴェルケ(バイエルン・エンジン・製造)の頭文字をとってBMW。20世紀前半の設立だから、そのエンジンといえば当然、飛行機用を指した。よく知られているように、エンブレムの十字はプロペラを模したものだし、白と青の格子模様はバイエルン州旗(さらには王家)に由来するものだ。

リンク: 乗り手を挑発し続ける、“楽しい”を体現するBMW [BMW] All About

元々は飛行機のエンジン屋

バイエルン・モトーレン・ヴェルケ(バイエルン・エンジン・製造)の頭文字をとってBMW。20世紀前半の設立だから、そのエンジンといえば当然、飛行機用を指した。よく知られているように、エンブレムの十字はプロペラを模したものだし、白と青の格子模様はバイエルン州旗(さらには王家)に由来するものだ。

リンク: 乗り手を挑発し続ける、“楽しい”を体現するBMW [BMW] All About

売りはエンジン

“乗って単純に楽しい”という最も根源的な自動車の趣味性が、平凡なサルーンモデルにも体現されているというのだから、クルマ好きのココロを捉えないはずがない。

リンク: 乗り手を挑発し続ける、“楽しい”を体現するBMW [BMW] All About

どのモデルも“乗って楽しい”

“クルマの運転なんて面倒なだけ”という方は、いくらBMWに憧れていたとしても乗らない方が幸せ。何せすべてのBMW車は、“アクセルを踏み込め、ハンドルを回せ”と、乗り手を挑発してやまない。

リンク: 乗り手を挑発し続ける、“楽しい”を体現するBMW [BMW] All About

クルマの運転が好きな人には断然おすすめ!

アーバンでファッショナブル。感度高めの人が選ぶアウディ

シンボルマークの4つの銀輪は、4つのブランド(アウディ、ホルヒ、DKW、ヴァンダラー)が合わさってできた会社であることを意味する。

リンク: センシティブな人が選ぶ都会派プレミアム、アウディ [Audi(アウディ)] All About

ロゴの4つの輪は4つの会社を意味する

もう20年以上も前の話になるけれど、アウディ車がブームになったことがあった。赤い80が、ちょっと高級なワーゲンとして、もしくはヤナセ顧客の適切な奥様お嬢様カーとして、女性に大ウケしたものだった。

リンク: センシティブな人が選ぶ都会派プレミアム、アウディ [Audi(アウディ)] All About

20年以上も前にブームに

日本でも、「ビーエム、ベンツはもう飽きた、何か別の“いい物”はないの?」、なんてときに選ばれるプレミアム・オルターナティブ(代替案)な存在からそろそろ抜け出し、“アウディが欲しい”と言われる存在になりつつあると思う。単なるVWの高級車ではなく、独自のテクノロジー(クワトロなど)を現代的でクリーンなスタイリングとインテリアで包み込んだ都会派のプレミアムドイツ車として認められるようになった。

リンク: センシティブな人が選ぶ都会派プレミアム、アウディ [Audi(アウディ)] All About

ベンツ、BMWの代替案ではなく、名指しで選ばれるブランドに

もちろん、そのファッション性の高さのようなもの(モデル単体のみならず店舗CIやマーケティング戦略までを含む)の影響が非常に大きいわけで、それゆえクルマ選びに関して非常にセンシティブな人が選ぶブランドになった。

リンク: センシティブな人が選ぶ都会派プレミアム、アウディ [Audi(アウディ)] All About

ファッション性が高いのもアウディの魅力のひとつ。センスあるチョイスとして支持を集める