顔ヨガはなぜコミュニケーション能力を高めるの?

「顔ヨガ」は表情筋のエクササイズ。顔ヨガで表情をコントロールできるようになると、ビジネスシーンで大切な、自分をどう演出するか、相手にどう思われたいかを意図的に伝えることができるようになります。

出典: ビジネスコミュニケーション能力を高める顔ヨガ [小顔] All About

まずは自分の表情と見た目の印象をチェック!

顔ヨガを始める前に、まずは自分を知ることが大切。普段仕事をするときにどんな表情をしているのか、周りからどう見られているのか確認してみましょう。そしてなりたい自分も想像してみましょう。

出典: 自分の表情と見た目の印象を確認する [小顔] All About

顔ヨガ1:お疲れ顔を解消してイキイキ顔に「くちゃくちゃぱっ」

疲れて血行が滞ると、顔がむくんだり血色が悪くなって周りへの印象もダウン。そんなときにおすすめな顔ヨガは「くちゃくちゃぱっ」です。顔の表情筋を伸縮させて血行、リンパの流れを促進し、イキイキとした表情と脳の活性化を目指します!

出典: 疲れ顔解消、やる気に満ちた表情「くちゃくちゃぱっ」 [小顔] All About

顔ヨガ2:目ヂカラUPで気持ちをぐっとつかむ「おでこロック」

人の印象を大きく決める「目ヂカラ」。目ヂカラが強ければ熱意や思いの強さを相手に伝えることができます。「おでこロック」の顔ヨガで、眼輪筋に力を入れ眼球を支える筋肉を鍛え、目ヂカラをアップしましょう。

出典: 目ヂカラUPで気持ちをぐっとつかむ「おでこロック」 [小顔] All About

顔ヨガ3:緊張しても余裕の笑顔をつくる「おいしい顔」

プレゼン前など、緊張して顔が引きつってしまうと第一印象も台無し。そんなときにおすすめの顔ヨガが「おいしい顔」です。口角を上げ筋肉をしっかり鍛えることで、緊張しても余裕のある表情で対応することができるようになります。

出典: 輝く笑顔は仕事の壁を乗り越える!「おいしい顔」 [小顔] All About

顔ヨガ4:身体の毒素と悪い気を吹き飛ばす「あっかんべー」

根を詰めて仕事をしていると、肩や首にも力が入り、身体に充分な酸素が行き渡らなくなりがちです。そこでおすすめなのが「あっかんべー」です。脳に心地よい刺激を与えれば気持ちがスッキリし、思ってもいないアイディアが浮かんでくるかもしれませんよ!

出典: 身体の毒素と共に悪い気も吹き飛ばす「あっかんべー」 [小顔] All About

顔ヨガ5:できる自分を演出して二重アゴも撃退!「三角の舌」

顔がシャープでスッキリしている人って、仕事ができそうに見えますよね。「三角の舌」は、気になる二重あごやフェイスラインをすっきりさせつつ、「できる」印象もつくる、一石二鳥の顔ヨガです。

出典: できる自分を演出する「三角の舌」で二重アゴも撃退 [小顔] All About

継続が大切!「顔ヨガ」は英語や資格にも匹敵するビジネススキル

顔ヨガの大切さ、実感いただけましたか?英語やPCのスキルアップと同様、顔ヨガを継続して実践すれば、ビジネスシーンで理想の表情をコントロールできるスキルが身につきます。ぜひ試してみてくださいね!

出典: 英語や資格にも匹敵するビジネススキル「顔ヨガ」 [小顔] All About