5位

『クローズ EXPLODE』(4月12日よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー)

新年度を迎えた鈴蘭高校で、頂点の座を狙って悪い奴らの闘いが始まる……という人気シリーズの第三弾。今回の主役はドラマ「ごちそうさん」に出演していた東出昌大ですが、三代目 J SOUL Brothersの岩田剛典、ELLYもぴったりハマっていました。喧嘩が強い者が頂点を取る!というわかりやすさは『仁義なき戦い』 『アウトレイジ』の青春版のようで痛快。観終わったあとは目つきが悪くなりそうです。

出典: クローズEXPLODE : 作品情報 - 映画.com

4位

『8月の家族たち』(4月18日よりTOHOシネマズシャンテほかロードショー)

一家の主人が失踪し、家族が集まり、そこで明らかになる家族の真実を描いた濃厚な人間ドラマです。この家族のヒートアップする話し合いを見ていると、家族って本音で語り合うだけが正解なの?という疑問も湧いてきます。自身の家族の在り方、親子関係を見直すきっかけになるかも。注目は母親役メリル・ストリープと長女役ジュリア・ロバーツの大喧嘩。母と娘がそっくりな性格だとここまで壮絶になるのか……と仰天です。

出典: 8月の家族たち : 作品情報 - 映画.com

3位

『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日より全国ロードショー)

スパイダーマンことピーター(アンドリュー・ガーフィールド)が今回臨むバトルは1対3!エレクトロ(ジェイミー・フォックス)、ライノ(ポール・ジアマッティ)、グリーンゴブリン(デイン・デハーン)という強敵達を相手に、正直完璧なヒーローとは言えないスパイダーマンがどう闘っていくかが見もの。ニューヨークをビュンビュン飛び回るシーンは爽快ですが、その闘いは危なっかしくてハラハラしっぱなしになること必至です。

出典: アメイジング・スパイダーマン2 : 作品情報 - 映画.com

2位

『テルマエ・ロマエⅡ』(4月26日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー)

大ヒットした前作の後日談を描いたパート2。グラディエイターたちを癒す温泉建設を任されたルシウス(阿部寛)が、またもや日本とローマを行き来しながら新たな日本文化を習得したり、ローマ帝国を二分する闘いに巻き込まれたり。笑いの中にドラマもあって、顔も濃ければ映画の中身も濃い! 注目は日本各地の名湯ロケ。大いにはしゃぐルシウスに爆笑しつつ、観ているうちに温泉へ行きたくなります。

出典: テルマエ・ロマエII : 作品情報 - 映画.com

1位

『アデル、ブルーは熱い色』(4月5日より新宿バルト9ほか全国ロードショー)

アデルとエマ、二人の女が出会って恋に落ちてゆく過程を包み隠さず見せてゆく濃厚なラブストーリー。レズビアンだけれど、愛する気持ちは男女のそれを何も変わりません。アデルの一途な想い、すれ違っていく二人の心など、自分の恋愛と重ねあわせて胸がヒリヒリ痛くなるはず。注目は女優二人(アデル・エグザルコプロス&レア・セドゥ)。二人のセックスシーンは肉感的で美しい!カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞作。

出典: アデル、ブルーは熱い色 : 作品情報 - 映画.com