「土地が狭いからといって我慢してまで狭い家に住みたくはない」と誰もが思うはずだ。

リンク: 建築 デザイン | 傑作の狭小住宅20 | 狭小住宅を理解する3つのポイント | For M

建築家の設計する「狭小住宅」はベクトルが違う。家にすべてを抱え込むのではなく、建て主や家族にとって何が大切かを聞き取ることでヒエラルキーを取捨選択し、そこから最もよい答えを導き出そうと設計をする。

リンク: 建築 デザイン | 傑作の狭小住宅20 | 狭小住宅を理解する3つのポイント | For M

視線が抜ける狭くて広い家

施主が偶然見つけた間口5.5m奥行き9.5mの平行四辺形の小さな土地。正面が南東向きという好立地から、ガラスの開口でたくさんの日差しを取り入れています。また、視線に広がりが持てるので狭さを感じさせません。

出典: 1つの空間にマルチの機能を持つ[Hの住宅] [建築家・設計事務所] All About

あたたかみを感じるウォールナット材のフローリング。階段を壁で区切らず空間に一体感を持たせ、その下も収納として無駄なく活用しています。

出典: 2/5 1つの空間にマルチの機能を持つ[Hの住宅] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模: 木造 2階建て
竣工年月: 2012年12月
敷地面積: 52.43m2
建築面積: 26.16m2
延床面積: 52.32m2
設計・監理: 東田佳丈・小熊咲登子

リンク: 東田佳丈+小熊咲登子 [住宅メーカー・依頼先選び] All About

4m四方の塔

路地に面して小さな住宅が肩を並べる密集地にある4m四方の塔。前面道路の斜線制限によって高さ約6mの条件があったものの、光を落とすアイデアにより9mの高さで建ちあげることに成功しています。

出典: 密集地に建つ塔の家[Small House] [建築家・設計事務所] All About

大きな箱のようなLDKの北側には、なんと幅2mの「開く壁」が設けられています。

出典: 3/5 密集地に建つ塔の家[Small House] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模:鉄骨造 地下1階 地上4階
竣工年月: 2010年8月
敷地面積: 34.27m2
建築面積: 17.47m2
延床面積: 67.34m2
設計:畝森泰行建築設計事務所
構造設計: ストラクチャード・エンヴァイロンメント

リンク: 畝森泰行[畝森泰行建築設計事務所] [住宅メーカー・依頼先選び] All About

奥行き3mの二世帯住宅

正面から見ると3階建ての大きな家に見えるのに、奥行きがわずか3mの小さな家。上下に独立した長屋となっており、二世帯で住み分けています。

出典: 究極の狭小二世帯住宅[Big/Small House] [建築家・設計事務所] All About

家の中で一番明るい3階は6帖のワンルームで、キッチンとダイニングになっています。大きなガラス戸は狭さを感じさせないための大事な要素です。

出典: 3/5 究極の狭小二世帯住宅[Big/Small House] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模: 鉄骨造 地上3階
竣工年月: 2013年2月
敷地面積: 27.02m2
建築面積: 19.54m2
延床面積: 53.73 m2
設計・監理: スタジオ宙一級建築士事務所
構造設計: H&A構造研究所

リンク: 郡 裕美+遠藤敏也[スタジオ宙] [住宅メーカー・依頼先選び] All About

二本足で立つ三角形の家

底辺5.2m、高さ8.6m、斜辺10mの三角定規の形の土地は、広さわずか7.6坪。一見窓がないように見えますが、壁に取り付けた金属製の折板の奥にガラス窓があり、ここから室内に光を採り込んでいます。

出典: 三角形の狭小地に建つ極限住宅[東玉川の家] [建築家・設計事務所] All About

隅から隅が見えるLDKは、造り付けの家具でコンパクトにまとまっています。壁にガラスを嵌めこみ、階段室へと視線が抜けるように工夫がされています。

出典: 4/5 三角形の狭小地に建つ極限住宅[東玉川の家] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模: RC造 地下1階+地上3階
竣工年月: 2010年9月
敷地面積: 25.33m2
建築面積: 17.13m2
延床面積: 65.97m2
設計: スタジオ・ノア

リンク: 森 信人[スタジオ・ノア] [住宅メーカー・依頼先選び] All About

ソトとつながるボックス型住宅

間口5m、奥行き13mの敷地に4本の足で建つ狭小住宅。宙に浮いて見えるボックス型の家は、狭いながらも大容量のヴォリュームとなっています。

出典: 4本足の大空間[ジョウショウハウス] [建築家・設計事務所] All About

家の最も高い位置にある宙に浮いた部分は寝室となっています。空中階段が「特別な場所」に向かう意識を高めます。

出典: 2/5 4本足の大空間[ジョウショウハウス] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模:鉄骨造3階建て
竣工年月: 2009年7月
敷地面積: 66.66m2
建築面積: 49.79m2
延床面積: 119.68m2
設計・監理:基真由美/M.A.D+西牟田奈々/SML
構造設計: 鈴木啓/ASA
照明設計: 内藤真理子/コモレビデザイン

リンク: 基真由美[M.A.D]+西牟田奈々[SML] [住宅メーカー・依頼先選び] All About

建築面積わずか5坪の家

建築面積5坪の小さな家は、以前から施主が憧れていた建築家に設計を託しています。彼らの仕事のなかでも「最小記録」を樹立した建築面積を、様々なアイデアで活かしています。

出典: パネル仕立ての狭小住宅[恵比寿の住宅] [建築家・設計事務所] All About

ダイニングの半階上にあるキッチンは、空間がつながって一部屋のように見えます。

出典: 3/5 パネル仕立ての狭小住宅[恵比寿の住宅] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模: 鉄骨造 地下1階 地上3階
竣工年月: 2009年11月
敷地面積: 28.52m2
建築面積: 16.89m2
延床面積: 62.84m2
設計: 納谷建築設計事務所

リンク: 納谷学+納谷新[納谷建築設計事務所] [住宅メーカー・依頼先選び] All About

間口1.8m、奥行き14mのウナギの寝床

募集をかけた不動産屋も、まさかここに家が建つとは思っていなかった土地。間口が約3mに対して奥行きは18mもある、いわゆる「ウナギの寝床」に建つ住まいです。

出典: 狭小住宅の決定版[モグラハウス] [建築家・設計事務所] All About

幅が1.67m、奥行き8mの1階の室内は、玄関と中庭から注ぐ光で明るく照らされています。

出典: 2/5 狭小住宅の決定版[モグラハウス] [建築家・設計事務所] All About

構造・規模: 木造2階建て
竣工年月: 2010年9月
敷地面積: 55.36m2
建築面積: 20.63m2
延床面積: 40.17m2
設計: 設計工房 久保宗一

リンク: 山崎勝+久保宗一[設計工房/Archi-Planning Atelier] [住宅メーカー・依頼先選び] All About