最もメジャーな日本学生支援機構の奨学金

奨学金というと、一般的には日本学生支援機構の奨学金のことを指すことが多いもの。奨学金を受給している学生の9割が利用するというスタンダードな制度ですが、学生本人の返済が必要になる貸与型であることに注意が必要です。卒業後の返済プランをしっかり立ててから利用したいですね。

第一種と第二種の大きな違いは「利息の有無」

第一種と第二種の大きな違いは「利息の有無」。第一種は利息がつきませんが第二種は返済後から利息がつきます。利息がつかない第一種は人気が高く、年収制限、成績要件の非常に厳しい選定基準を満たしていても、採用されないことがあります。対して第二種は、利息はつきますが、学業に意欲があり年収条件などを満たしていれば、ほぼ採用されるようです。また借りる金額も、第一種は限定されますが、第二種は自由に選ぶことができるのがポイント。返済がきつくなるので借り過ぎには注意です。

出典: 第一種奨学金と第二種奨学金とは? [大学生の奨学金] All About

所得が低い時は返済を猶予してくれる「所得連動返還型」も

「所得連動返還型無利子奨学金」は、第一種奨学金を借りた学生の一部に対し、卒業後一定の水準(年収300万円)稼げるようになるまで返済を待つ制度です。第一種奨学金に採用され、かつ家計収入が一定の金額以下の場合、自動的に対象者として選ばれるため、個別の手続きは必要ないとのこと。ありがたい制度ですね。

出典: 「所得連動返還型無利子奨学金」ってどんなもの? [学費・教育費] All About

近年増えている、大学独自の奨学金

経済的な事情がある学生にも来てもらおうと、最近は独自の奨学金制度を設置する大学が増えています。また返済不要の給付型が多いのも特徴。大学を選ぶ際も、奨学金制度の有無や内容を調べておきたいですね。

大学独自の給付型奨学金を狙えば、費用負担ゼロで勉強できます

大学独自の奨学金の中には、返さなくていい奨学金もあります。もし採用されれば、卒業後の返済義務がないため安心ですね。

出典: まだ間に合う!大学の「給付型奨学金」 [マネーHOTトピックス まとめ読み] All About

事前に予約できる「給付型奨学金」にするとなお安心

予約給付型奨学金は、入試より前に予約できるところがポイント。あらかじめ大学に申請しておき、合格すれば自動的に奨学金を受けられるので、入学してから申請を出す従来型に比べ安心度が高いといえます。

出典: 大学独自の予約給付型奨学金が増加中! [学費・教育費] All About

自治体の奨学金

本人または親が住んでいるなどの条件を満たせば申し込める、自治体の奨学金制度。多くが貸与型ですが、中には給付型もあるので、住んでいる地域、学校のある地域について制度をチェックしておくとよいですね。

地方自治体が行っている奨学金制度

地方自治体が行っている奨学金制度は、こちらのページから調べられます。

出典: 地方公共団体・奨学事業実施団体が行う奨学金制度-JASSO

家付き・風呂付き・食事付きの新聞奨学金

給付型奨学金が受けられ、住まいが無料で提供される上に、新聞配達をして収入を得られるので人気の新聞奨学金制度。早朝と夕方に働くことが前提でかなり大変な生活となるので、学生生活と両立していけるかよく考える必要があるでしょう。

朝日新聞の奨学金制度

朝日の奨学金制度では、4年制は450万円、3年制は330万円、2年制は220万円(集金業務があるAコースの場合)を上限に、入学金や学費などが実費で支払われます。

出典: 奨学金制度|朝日奨学会【首都圏版】

読売新聞の奨学金制度

読売の奨学金制度では、4年制は480万円、3年制は360万円、2年制は240万円(集金業務があるAコースの場合)を上限に、入学金や学費などを読売育英奨学会が立て替えて学校に支払います。

出典: 読売育英奨学会の新聞奨学金制度

日本経済新聞の奨学制度

日経の奨学金制度では、入学金、授業料、施設費、諸経費など全額の貸与を受けられ、そのうち4年制で400万円、3年制で270万円、2年制で200万円まで返済免除を受けられます(超えた部分は卒業時一括返済)。さらに勤務4年目の全員が海外研修を経験できるそうです。

出典: 日経育英奨学制度

医療系・理系・技術系など特定分野の奨学金制度

医学部や理工学部、看護学部など特定分野の勉強をする学生には、自治体や大学で別枠で奨学金制度を設けている場合があります。多くが、卒業後にその分野で就労し、一定期間続けることを条件に貸与または給付するものです。

看護師等修学資金貸与事業(東京都の場合)

看護師になりたい学生を経済的に支援すべく、各自治体が看護師等修学資金貸与事業を設けています。一定期間指定の勤務先で勤務した場合は返済が免除になるものと、返済が必要なものがあります。

出典: 看護師等修学資金貸与事業 東京都福祉保健局

自衛隊で働きたい学生向けの奨学金も

理学・工学を専攻している大学3・4年生、および大学院生を対象に、防衛省が「貸費学生」を募集しています。採用されると、毎月5万4000円が貸与され学資金に充てられます。そして将来自衛官として一定期間以上勤務すると、返済が免除されます。

出典: 防衛省「貸費学生」とは? [学費・教育費] All About

特殊事情がある学生の奨学金

交通遺児育英会の奨学金

保護者を道路上の交通事故が原因で亡くすなどで経済的に修学が困難になった学生に、奨学金を無利子で貸しています。

出典: 奨学金を希望される方|公益財団法人 交通遺児育英会