自動車保険を安くするワザはこの5つ!

ワザ1 まずは基本の補償をチェック

保険料を節約したいからといって補償内容をむやみに減らすと、事故の時に十分な補償が得られないことも。補償を減らさないで保険料を安くするには? 保険証券を手元に用意してご確認を。

出典: 自動車保険料を抑えるコツ [自動車保険] All About

ワザ2 ちょっとだけ条件を変えてみる

「20年前に買った車の車両保険」「昔は友達が運転したけれど、今は夫婦だけ」……見落としがちな条件を再確認しましょう。条件をちょっと変えるだけで、意外なほど保険料が安くなるかもしれません。

出典: 自動車保険を安くする方法 [自動車保険] All About

ワザ3 見積もり比較は絶対すべき

複数の保険会社で見積もりを取れば、A社は10万円、B社は5万円…という可能性も。一番安いところに即決するのもアリですが、なぜ見積もりの金額に差があるのか、補償内容の違いなどにも注目してみましょう。

出典: 自動車保険の見積もりをやってみよう! [自動車保険] All About

ワザ4 保険会社を変えるだけで年間3万円の節約も

補償の変更一切なし! 見積もり・見直しの結果、いまの条件で保険会社を変えるだけで格安になる場合もあります。なぜ、補償内容を変えずに保険料だけを安くすることができるのか? 理由はこちらの記事で。

出典: 年間3万円ダウンも?自動車保険を安くする方法 [自動車保険] All About

ワザ5 見積もりの中身をチェックして節約完了!

見積もりを取ることで、保険会社ごとの保険料の違いはすぐわかります。「安くなった!ラッキー」ちょっと待ってください、どこか変わってるところはない? 見積書はよく読まないと後で困る可能性も。見積書を読むポイントは5つあります。

出典: 自動車保険の見積書の見方 [自動車保険] All About

自動車保険(任意保険)の相場も知っておこう

30代男性の保険料相場は?

30代、男性に人気の車の保険料。「え?保険会社が違うとこんなに変わるの!」

出典: 保険料の相場を人気車種でチェック!30代男性編 [自動車保険] All About

30代女性の保険料相場は?

30代、女性に人気のあの車。保険会社が変わるだけで、全く同条件でも保険料に差がでます!

出典: 人気車種の保険料相場をチェック! 30代女性編 [自動車保険] All About