1位 Zaim

撮影したレシートから出費を読み込んでくれる無料の家計簿アプリです。日付や合計額だけでなく、細かい品目もかなり正確に読み込んでくれます。金額だけの登録もでき、カテゴリ(項目・品目)に分ける手間が必要ありません。

2位 2秒家計簿

使った金額を入力→食費などの出費カテゴリを選択→登録、の3ステップでOK。出費カテゴリは初期設定で入っていますが、好みのものに変更・削除することもできます。

3位 残額メモ

1カ月の予算を設定しておくと、前日まで使った総額や1日あたりの支出だけでなく、翌日から〆日までの1日あたりの予算もすぐにわかります。うっかり家計簿をつけ忘れても、財布の中の残額を入力し、差額を支出として登録すればOK。

4位 マネー手帳Lite

1カ月の予算を前もって設定すると、1日あたりの予算を自動計算してくれます。余った予算は翌日以降に繰り越されるので余裕が出ますが、予算オーバーすれば翌日以降に使えるお金が減り、自制心が働くという効果も。

5位 MoneyLook for iPhone

Web版のMoneyLookを使っている人はぜひ使いたいアプリ。前もってWeb版のMoneyLookで金融機関やクレジットカードなどのログイン情報を登録しておけば、残高などを外出先でチェックできます。目標管理機能も便利。あらかじめ設定した貯蓄目標から、月々に貯めるべき金額も自動計算してくれます。家計管理をしながらお金を貯めるモチベーションをキープ!