第3位

小樽あまとう「マロンコロン」

昭和4年、小樽に創業した喫茶・洋菓子店「あまとう」。異国情緒漂う小樽の街で生まれた、“文化の香りのする和洋折衷なお菓子”が特徴の洋菓子店です。ケーキやクッキー、チョコレート、アイスクリームなど、どれをとっても美味しいのですが、あまとうを代表するお菓子が「マロンコロン」。発売以来半世紀以上にわたって、地元の人たちを中心に愛されているロングセラー商品です。

出典: “ベタ”じゃない!おすすめの北海道土産ベスト3 [北海道の観光・旅行] All About

第2位

坂角総本店「北海道甘えび天」

スイーツ人気に押され気味でいまひとつパッとしなかった感のある“しょっぱいもの系”のお土産。ですが、2002年にポテトファームから「じゃがポックル」が発売され、その人気に火がついてから、勢力図は変わってきたと言えるかもしれません。お菓子メーカー各社が工夫を凝らし、毎年さまざまな新商品が発売されています。なかでも昨年登場した坂角総本店の「北海道甘えび天」(14枚入り840円)は群を抜く美味しさです。

出典: 2/3 “ベタ”じゃない!おすすめの北海道土産ベスト3 [北海道の観光・旅行] All About

第1位

ルタオ「ドゥーブルフロマージュ 季節限定味」

北海道の小麦粉と生クリーム、イタリア産のマスカルポーネチーズとオーストラリア産のクリームチーズをふんだんに使い、濃厚でとろける口どけにファンが多いドゥーブルフロマージュ。定番のドゥーブルフロマージュとチョコレートを使ったショコラドゥーブルの2種類は常にお店に置いてありますが、この他に期間限定の味があるのはご存じでしょうか?

出典: 3/3 “ベタ”じゃない!おすすめの北海道土産ベスト3 [北海道の観光・旅行] All About