5位:ハイアット プレイス ワイキキ ビーチ

過剰なサービスを省きつつ、最新の設備で快適さと利便性を追求するハイアット プレイス。広めの客室に無料の朝食&Wi-Fi接続。そして、ビーチまで1ブロックという好立地。「ローソン」が入店しているのも高ポイントです。(209ドル~)

4位:ダブルツリー・バイ・ヒルトン・アラナ・ワイキキ・ホテル

ワイキキの喧騒から距離をおきたいリピーター、そして、レンタカー派におすすめ。ワイキキの西端、フォート・デ・ルッシー公園に面して建つお洒落なブティックホテルです。ワイキキ中心部のホテルでは体験できない、広々とした1ベッドルームは要チェック!(209ドル~)

3位:エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

リビングとベッドルームが独立した、ワイキキ唯一の全室スイートタイプ。毎朝食に毎夕のアルコール付きレセプション、カルチャーレッスンなど無料で楽しめるサービスが多数。広々とした客室だから、ワイキキの真ん中で暮らす気分も味わえます。(289ドル~)

2位:ワイキキパークホテル

名門ハレクラニの洗練されたサービスを手頃な料金で体験できる姉妹ホテル。必要にして十分な館内施設。ビーチまで徒歩1分、カラカウア通りのショッピングスポットまで3分の好立地です。朝食付き、駐車場付きの宿泊パッケージでさらにお得に!(285ドル~)

1位:ザ・カハラ・ホテル&リゾート

ワイキキから車で15分ほどの距離にありながら、隣島のようなゆとりと静けさ。ホノルルでリゾートライフを満喫するための最高のロケーションです。宿泊料金は決して安くはありませんが、それ以上のサービスとホスピタリティ、優雅さに浸ることができます。(384ドル~)

番外編:ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ リージェンシークラブ

目の前はワイキキビーチと、何をするにも便利な立地のハイアット。こちらでは、専用ラウンジでの食事サービスやコンシェルジュが利用できるリージェンシークラブ フロアの滞在がおすすめ。ビーチ沿いの同等クラスホテルに比べても、絶対お値打ちです。(クラブフロア385ドル~)