10位

ホワイトボードで情報のアウトプットをうながす:NUboard

書いても消せる気軽さが、ホワイトボードの魅力。とにかくアイデアをたくさん出すことから始めましょう。

出典: きっとアイデアが湧いてくる | ライフスタイル | All About Tips+

9位

アナログ感覚の黒板でアイデアを解きほぐす:ノート黒板

黒板は書いて消せる気軽さに加えて、手触りや懐かしさがあります。気分を変えたいときなどに、活用してみてはいかが?

出典: 超アナログなタブレット | ライフスタイル | All About Tips+

8位

スキマにメモ帳を置いてこまめにメモをとる:パンクタワー

こまめにメモをとることも、ロジカル思考を鍛えることにつながります。スキマのスペースを上手に活用するアイデアも◎です。

出典: 現代のスキマ活用法 | ライフスタイル | All About Tips+

7位

いつでも読書できる空間にする:SHELFRAME

読書で新しい情報を取り入れることも大切。読みたい本をすぐに取り出せるように、本の保管場所を工夫してみてはいかが?

出典: 壁にアートな空間を | インテリア・住宅 | All About Tips+

6位

情報を整理するために集中力を高める:coffitivity

集中するために効果的な音があるそう。それはホワイトノイズ (不規則な騒音) 。アプリを活用してみてはいかが?

出典: デキる人を作る音 | ライフスタイル | All About Tips+

5位

数字のセンスを鍛える:インド式計算マスターLite

MECE(ミーシー)やピラミッドストラクチャーなど、ロジカル思考の方法には、数字のセンスが感じられます。

出典: 悠久の時を流れる、右脳的算数 | ライフスタイル | All About Tips+

4位

見る角度を変えて、情報を吟味する:kasmi

すごいアイデアが閃いた!と思っても、冷静になるとつまらないことが少なくありません。多角的に検討することの大切さに気づかせてくれるアイテムです。

出典: どのアングルが好きですか? | ライフスタイル | All About Tips+

3位

山あり、谷ありでもやる気を奮い立たせる:数楽アート PEGASUS I - 馬の鞍 I -

自分の考えが上手く伝わらないときは、谷底に落ちた気分を味わうもの。放物線が描く軌跡を眺めていると、勇気ややる気がわいてくるかも?

出典: 山あり、谷あり | インテリア・住宅 | All About Tips+

2位

きちんと伝えるために工夫する:三角スケール快段目盛 建築士用 15cm

考えをきちんと伝えるためには、情報の見せ方も大切です。たかが定規と思うなかれ、目盛りに段差をつける工夫があります。

出典: デキる人の段差使い | ライフスタイル | All About Tips+

1位

スケジュール管理してロジカル思考を実践する:ブラウニー1年手帳

考えを実現させるためには、行動することが不可欠。計画を立てて、視点を変えてプロセスを検証する習慣をつけることも、ロジカル思考へとつながっていくでしょう。

出典: 来年の手帳の注目株! | ライフスタイル | All About Tips+

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項