10位・9位 

10位:アンのふるさと、プリンスエドワード島

なぜ、これが絶景と思われるかもしれませんが、行ってみると分かる、この島の魅力。大西洋の蒼い海、鉄分を含んだ赤土、豊かな緑、白い灯台。一つ一つが強烈な個性を放ち、全体として、世界一美しい島という異名も納得できる風景に。

出典: プリンスエドワード島 [カナダ] All About

9位:大地が赤く燃える!ユーコン・ツンドラの紅葉

年間を通じて気温の低い極北の地、ユーコンでは、地面を覆いつくす低潅木が深紅に染まります。ただ、ユーコンのどこでも見えるわけではありませんし、見える時期も限られています。

出典: 紅葉 | 何をする? | ユーコン準州観光局公式サイト

8位・7位

8位:氷山が手の届きそうな場所に!ニューファンドランド

氷山を陸地から見ることの出来る場所やありそうで、なかなかないもの。ニューファンドランドはその数少ない場所のひとつで、船に乗れば、さらに近い場所に。

出典: 大自然の驚異に出会う|アトランティック・カナダ4州観光局公式サイト

7位:内陸にフィヨルド!? 世界遺産グロスモーン国立公園

氷河に浸食されたダイナミックなフィヨルド地形が見られるグロスモーン国立公園は世界遺産に指定されているほど。ハイキングのコースとして名高い場所ですが、それ以外にも楽しむ方法があります。

出典: 3/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

6位・5位

6位:奇形岩がごろごろ。ダイナソー州立公園

写真に見られるフードゥーという奇形岩を始め、殺伐とした風景が続く州立公園は、世界遺産にも指定されている場所。それはダイナソーという名前に示されています。

出典: 2/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

5位:秋のカナダの定番!メープル街道

カナダの国旗にもデザインされているほど、カナダには欠かせないのがメープル(楓)の木。そのメープルをはじめ、色とりどりの美しい紅葉が見られるのがメープル街道ですが、街道上にはたくさんの町や見どころがあります。

出典: メープル街道 [カナダ] All About

4位・3位

4位:北米唯一の城塞都市、ケベックシティ

北米なのに、中世のヨーロッパを髣髴させる町並みが魅力の町。その歴史的価値から、世界遺産にも指定されています。見どころは歩いて回れる範囲に集中していますが、きちんと場所を確認しておきたいところ。

出典: ケベックシティ [カナダ] All About

3位:世界三大瀑布! ナイアガラの滝

説明不要の世界的な観光地、ナイアガラ。遊覧船、トンネル、ヘリコプターなど見方も自由自在。アイスワインの産地としても知られ、周辺のポイントも押さえておきたいところ。

出典: ナイアガラの滝  [カナダ] All About

2位・1位

2位:極北の空に舞う神秘の光!イエローナイフのオーロラ

オーロラを見るなら、世界的にもオーロラ観賞確率が高いことで知られるイエローナイフが一番。写真にあるように、オーロラは寒い冬空の下で見るイメージがありますが、夏でも見ることができます。

出典: イエローナイフのオーロラ観賞 [オーロラ] All About

1位:世界有数の山岳地帯!カナディアンロッキー

圧倒的な知名度を誇るカナダ有数の観光地ですが、その豊かな自然は世界遺産にも指定されているほど。一口にカナディアンロッキーといっても、見どころが多く、滞在スポットもいくつかの選択肢があります。

出典: カナディアンロッキー  [カナダ] All About