5位

ブルーレイ内蔵で誰にでも使い易い!

ブルーレイレイ/HDDレコーダーを内蔵したオールインワンタイプ。全てを内蔵しているので、配線もシンプル。簡単録画&再生はもちろん、ブルーレイ/DVDディスクの再生も簡単なので、機械が苦手だけど映画はディスクをレンタルして観たい!というユーザーにもオススメです。

出典: Amazon.co.jp: 三菱 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(500GB HDD内蔵、BDレコーダー録画機能付) REAL LCD-A32BHR6: 家電・カメラ

4位

最先端のスマート機能!

画質面では、上下、左右、斜め、どの角度から見ても、色味の変化が少ない、最新のIPS液晶パネルを搭載。ファミリーでテレビを囲むような視聴スタイルに適しています。音声で基本操作やネット検索ができるスマート機能も充実。この機能と画質で、このお値段はお買い得!

出典: Amazon.co.jp: Panasonic VIERA 地上・BS・110度 CSデジタル ハイビジョン液晶テレビ 42v型 TH-L42FT60: 家電・カメラ

3位

フルHDモデルなのに

シャープ独自の液晶技術で生み出した「クアトロンプロ」は、フルHDの「クアトロン」技術を応用して、4Kに迫る解像度を実現。46型の本機は、4Kテレビはまだ画面サイズが大きすぎる!とか、値段が高すぎる!というユーザーに注目して欲しいユニークな製品です。

出典: Amazon.co.jp: SHARP AQUOS クアトロンプロ 液晶テレビ46型 ブラック系 LC-46XL10: 家電・カメラ

2位

プラズマを買える最後のチャンス

プラズマテレビで最後の1社となったパナソニックもついに撤退を表明。今年は、プラズマテレビを購入する最後のチャンスになりそうです。プラズマは透明感のあるナチュラル色彩、左右から見ても色味の変化が少ない視野角特性など、根強いファンも。在庫限りで終了なので、早めの検討を。

出典: Amazon.co.jp: Panasonic VIERA 地上・BS・110度 CSデジタル ハイビジョンプラズマテレビ 55v型 TH-P55GT60: 家電・カメラ

1位

画質ナンバーワン 映画ファンにおすすめ

独自の「クリアブラックパネル」と「エッジ型LED部分駆動」で、黒が引き締まりつつ、高コントラストで高品位な画質を実現。特に、暗い部屋でも黒が浮かず鮮やかな色彩を保てるのが特徴。照明を落として映画を高画質で堪能したいユーザーにオススメの逸品。4倍速駆動で、残像が少ないのも、熟成されたフルHDモデルならでは。

出典: Amazon.co.jp: SONY 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 3D対応フルハイビジョン液晶テレビ KDL-55W900A(USB HDD録画対応): 家電・カメラ