クーポン券と交換など、得した気分もあるリサイクル回収

穴が開いてもOK! 『H&M』のリサイクル回収ボックス

H&Mのリサイクル回収ボックスは、「穴の開いた服」でも「他社ブランド」でも一年中500円のクーポン券と交換してくれると人気です。

出典: H&M Garment Collecting - Bring it on

「赤すぐnet」で使えるクーポン券が貰える『古着deワクチン』

「不要衣類・バッグの回収で社会貢献」する活動を主にネットを通じて一年中展開中。1080円(税込/ダンボール無し)か1620円(税込/段ボール[中]つき)、2160円(税込/段ボール[大]つき)の申し込み手続きをすると、返送料込み回収用伝票が送られてくるので、衣類を詰めて送ると、主に途上国にポリオワクチン(1口5人分)が寄付され、「赤すぐnet」で使える1000円分のクーポン券がメールで届きます。使用期限があるので要注意。

出典: 古着deワクチン|不要衣類・バッグの回収で社会貢献

ワコールの『ブラ・リサイクル』はオリジナル切手と交換

どこのブランドのブラでも店頭にて回収。2017年は3/31まで実施中。回収袋1袋につき、1枚のオリジナル切手(刺繍作家大塚あや子さん作品)と交換してくれます。なお、限定枚数終了後は普通の切手になります。

出典: ブラ・リサイクルキャンペーン ワコール

200円の割引券と交換する『マルイの下取り』

春と秋に数日間「衣料品下取りチャリティー」を開催。衣類1枚につき200円の割引券と交換。

出典: マルイの下取り|マルイ

「自社製品を使い切るリサイクル精神」に賛同する

ユニクロは全商品リサイクル活動を展開

ユニクロ・GU全商品を対象に、店頭の回収ボックスまたはレジにて、一年中受付。破れやシミのあるものもOKで工業用繊維などにリサイクル。「すべての難民の方々に1人1枚、ユニクロの服を届ける」として世界中の難民・災害被災者などへの寄付活動を展開中。

出典: 世界を良い方向に変えていく UNIQLO CSR

無印良品は繊維製品、ノートカバーを回収

衣料品、タオル、シーツ、カバーといった繊維製品を対象として回収を実施。このほか、塩ビのスケジュールノートカバーは常時店頭で回収受付をしています。

出典: 無印良品のリサイクル | 株式会社 良品計画

ダウンを回収するGREEN DOWN RECYCLE PROJECT

再び新たな製品のための原料にする 「GREEN DOWN RECYCLE PROJECT」 として、ゴールドウイングループが製造・販売したダウン商品(フットウエアは除く)を回収しています。

出典: GREEN DOWN RECYCLE PROJECT

活動主旨を理解して社会貢献に参加する

NPO法人日本救援衣料センター

1982年の設立から世界各地の難民や避難民、被災者などを対象に衣料品の寄贈を行っている特定非営利活動法人です。

出典: NPO法人 日本救援衣料センター|衣料品寄贈・海外支援活動展開中

NPO法人JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)

1993年から活動を続け、個人のほか生協などと連携して回収を募っている。「古着のリサイクルでパキスタンのスラムの子どもを支援する海外支援、国際協力NGO」。衣料品や毛布などを扱い、パキスタン、日本、双方の自立をめざした活動を展開中。時期はサイトをご確認ください。

出典: NPO法人JFSA「古着のリサイクルでパキスタンのスラムの子どもを支援する海外支援、国際協力NGO」

一般社団法人日本リ・ファッション協会

宅配便を使い、衣類を寄付する。送料自己負担。被災地支援や無料交換会の開催、福祉作業所や服飾系学校へのリメイク支援、「ソーイングカフェ」の提供など、衣服をめぐる幅広い活動を展開中。

出典: 一般社団法人 日本リ・ファッション協会

&EARTH(三井アウトレットパークやららぽーと等)

三井アウトレットパークやららぽーとで開催されるリサイクル回収の予定など。寄贈された衣類はNPO法人「日本救援衣料センター」を通して世界中へ送られます。寄贈品の募集内容も変わるのでサイトか店舗情報をご確認ください。

出典: &EARTH、三井不動産グループの商業施設のエコや社会貢献活動