1. 偏った知識に基づいたプレイ

「女性もコンドームつけない方が気持ちいい」「女性がイヤというのは、感じてるの裏返し」「ピストンは強く激しいほど相手は気持ちいい」など、アダルトビデオと友達同士の口コミから得た偏った知識による勘違いは、結構多いものです。

出典: 2/3 セックス負け国! 世界最低のsex回数の理由 [夫婦関係] All About

2. 速い・強い・痛いの三拍子揃った「俺様セックス」

セックスが「楽しくない」「苦痛」と感じるのは、男性目線の「俺様セックス」だからかも。女性側から男性を再教育する方法もご紹介!

出典: 俺様セックスな夫を再教育する5つの方法 [夫婦関係] All About

3. 最低限の清潔感すらない

爪が伸びていて汚れがたまっている……など、セックスどころか触れるのもお断りな「清潔感ゼロ男」。爪の他に、だらしない髪の毛や、体臭や服の汚れなどにも敏感で、生理的に受け付けなくなってしまいます。

出典: 2/3 女性がセックスしてもいいと思う男性になるには? [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

4. 性癖に不安を感じる

風俗店のカードが見つかった、パソコンに大量のアダルト動画が……。そういった経験から、男性の性癖や性欲に不安や憤りを感じる、といったことはありえます。

出典: なぜ彼女は彼とセックスしたがらないのか? [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

5.「お前の感度が悪い」と相手のせいにする

過去の栄光にすがりがちな「自信過剰男」は、自分がするプレイは“正しい”と思い込んでいて、うまくいかないと相手のせいにしてしまいがちです。そんな男性はプライドが高いので、指摘するのも注意が必要!

出典: ベッドの上で見るタイプ別男子の傾向と対策 [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項