10位

『シャークネード』

巨大トルネードがサメの大群を飲み込んじゃって街を襲います。斬新な災害ですね。サメ映画にはタコとサメが合体した「シャークトパス」、サメが砂浜にまで襲ってくる「ビーチ・シャーク」などもあります。

出典: Amazon.co.jp: シャークネード [DVD]: アイアン・ジーリング, タラ・リード, ジョン・ハード, キャシー・スケルボ, ジェイソン・シモンズ, アンソニー・C・フェランテ, デヴィッド・リマウィー, デヴィッド・マイケル・ラット, サンダー・レヴィン: DVD

9位

『片腕カンフー対空とぶギロチン』

タイトルだけで内容がわかり、すごく観たくなる(はずの)素晴らしい設定。奇想天外な武道家たちがゴロゴロ出てくるので楽しくて仕方がありません。トンファー使い、弁髪使い、腕の伸びるヨガ人間、そして空飛ぶギロチン使い・・・それらを眺めるだけで楽しめるでしょう。「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督はこの映画の大ファンだったりします。

出典: Amazon.co.jp: 片腕カンフー対空飛ぶギロチン [DVD]: ジミー・ウォング, カム・カン, ドリス・ロン: DVD

8位

『プレスリーVSミイラ男』

あのエルヴィス・プレスリーが実は生きていて、4000年前のエジプトのミイラ男の死闘をするという設定。主演は「死霊のはらわた」のブルース・キャンベルです。コメディ一辺倒かと思いきや、高齢化社会を見据えた切ない人間ドラマも見所です。

出典: Amazon.co.jp: プレスリーVSミイラ男 [DVD]: ブルース・キャンベル, オシー・デイヴィス, ドン・コスカレリ, ジョー・R・ランズデール: DVD

7位

『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』

日本を勘違いした映画は数多く存在しますが、この映画ではサラリーマンがチョンマゲ姿で通勤しているという素晴らしい認識をされています。若き日の関根勤や故・安岡力也が出演し、果ては漫画家の永井豪が「佃煮評論家」というよくわからない役で出てきます。

出典: Amazon.co.jp: 悪魔の毒々モンスター 東京へ行く [DVD]: ミッチェル・コーエン, アンドリー・マランダ, 関根勤, 安岡力也, 桂木麻也子, 永井豪, ロイド・カウフマン, マイケル・ハーツ: DVD

6位

『ロボゲイシャ』

日本を勘違いした外国映画は数多く存在しますが、ゲイシャがロボになって戦うという設定の日本映画もありました。勘違いどころか狂っています。
「ゲイシャミサイル」「ゲイシャチェンソー」「ゲイシャトランスフォーム」なんてことばが出てくる映画は後にも先にもこれだけでしょう。

出典: Amazon.co.jp: ロボゲイシャ [DVD]: 木口亜矢, 長谷部瞳, 斉藤工, 生田悦子, くまきりあさ美, 中原翔子, 亜紗美, 泉カイ, 井口昇: DVD

5位

『デッド寿司』

お寿司が凶暴化して人間を血祭りに上げていく映画。それ以上の説明はいらないのでは。怪物の名前は「トロカッター」「イクラリアン」「アブリサーモー」など。歌うアイドル寿司(意味不明)という設定の「玉子ちゃん」も登場します。ちなみに「ロボゲイシャ」と同じ監督の作品で、他の代表作は「片腕マシンガール」「ヌイグルマーZ」などです。

出典: Amazon.co.jp: デッド寿司 スタンダードエディション[DVD]: 武田梨奈, 松崎しげる, 井口昇: DVD

4位

『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』

凶暴化したトマトがグシャグシャつぶれながら人を襲う映画。それ以上の説明はいらないのでは。とにかくチープで、人を襲っているはずのトマトが転がっているようにしか見えなかったり、場面展開したはずなのにどうみても同じ場所でロケをしていたり、巨大トマトにキャスターが見えていたりします。心底どうでもいい恋愛話がうっとおしいのが玉に致命傷。ヒドい映画です。

出典: Amazon.co.jp: アタック・オブ・ザ・キラー・トマト スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]: デヴィッド・ミラー, ジョージ・ウィルソン, シャロン・テイラー, ジョン・デベロ: DVD

3位

『尻怪獣アスラ』

巨大化した尻がおならをまき散らしながら街を破壊する映画。それ以上の説明はいらないよね。思い切りモスラやゴジラをパクっている志の低さも見所です。

出典: Amazon.co.jp: 尻怪獣 アスラ [DVD]: ビル・デブリン, ダニー・レオン, ジーン・ブラック, マーク・ピロー: DVD

2位

『日本以外全部沈没』

日本が沈没する映画がある→その逆もあったら面白いんじゃね?という中学生的な発想を実現したところがステキ。藤岡弘、が日本人を代表する存在として大活躍します。あのハリウッド(っぽい)俳優が日本で落ちぶれてあんなことやこんなことをしたりします。必ず日本人だけで観ましょう。日本人以外が観たらたぶん怒るから。

出典: Amazon.co.jp: 日本以外全部沈没 [レンタル落ち]: 小橋賢児, 柏原収史, 松尾政寿, 土肥美緒, ブレイク・クロフォード, キラ・ライチェブスカヤ, デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ, リカヤ・スプナー, 岡村洋一, 河崎実: DVD

1位

『かにゴールキーパー』

カニって横歩きが速いよね→じゃあゴールキーパーやらせたら最強じゃね?という小学生的な発想を実現したことがステキ。これも藤岡弘、が出てきます。ときにはバーテンダーとして働き、ときには人間の女と禁断の恋をし、ときにはカニみそを失ってバカになってしまう・・・そんなけなげなカニ姿のが泣かせます。ちなみに「日本以外全部沈没」と同じ監督の作品で、他の代表作は「いかレスラー」「ヅラ刑事」「地球防衛未亡人」などです。

出典: Amazon.co.jp: かにゴールキーパー [DVD]: かにゴールキーパー, 田代さやか, 紗綾: DVD