彼氏からのお返しにガッカリした20代女性は3人に1人

「今まで彼氏からもらったホワイトデーのお返しにガッカリした経験はありますか?」という問いに「ある」と答えた女性は全体の23%。意外と少ない? …と思いきや、20代だけで見ると34%と1/3の女性が経験済み。女性たちは、ホワイトデーのお返しに何をくれるかで愛情やセンスを推し量っていますので、ガッカリ感が今後の関係に影響することは間違いなしです!

ホワイトデーのお返しは王道があってないようなもの。だからこそ、何を選ぶべきかが悩ましい。しかも、センスが如実に表れることで、自分への評価としてダイレクトに跳ね返ってしまうから要注意だ。

リンク: ホワイトデー, お返し, オススメ|おねだりリスト15選 | For M

それでは、過去「ガッカリした」というお返しベスト5を発表します!

第5位 手作りのスイーツ

ストレートに「美味しくない(29歳/会社員/その他)」という妥当な理由から、「なんとなく気持ち悪かった(28歳/専業主婦)」という感情論まで理由は様々。「気持ち悪い」って、本人はがんばってるのにもはや哀れですね…。

料理上手な彼は、口うるさいウンチク屋?

料理をしてくれる彼なんて、ぜひとも結婚したい! なんて思っちゃう女子もいますが、料理上手な人は料理そのものが繊細なように性格もちょっと細かい人が多いです。そんな人を相性が良いのはどんな女子?

出典: “料理上手な彼”のメリットとデメリット [恋愛] All About

第4位 花束・ブーケ

花束といえば、男性からのプレゼントの王道のような気がしますが…「すぐ枯れてしまって 後に残らないから(39歳/専業主婦)」といった「枯れる」ことを理由に嫌がる女性が多かったです。

でも本当は「84%の人が恋に落ちる」ほどの実力がある!?

別の調査では男性から花束をもらった女性の84%が相手に特別な感情を抱くという結果が出ています。シチュエーションやキャラクターなども重要なのかも!

出典: 84%の人が恋に落ちる花の力 [大木隆太郎の恋愛コラム] All About

第3位 アクセサリー・ジュエリー

アクセサリーやジュエリーはちょっとお高めですし、基本うれしいのでは…と思っていましたが、「趣味があわない(26歳/会社員/技術系)」「ださい(29歳/会社員/その他)」など、好みのものでなければマイナスイメージにしかならないという結果に!

手持ちの服と合わないアクセサリーは低評価

アクセサリーのようなプレゼントは、もらって終わりではなく、「デートのときに身につけなきゃ…」というプレッシャーもセットで付いてきます。それなのに服に合わせづらいなんて、デート時のテンションが下がりますよね。

出典: 2/4 こんな贈り物はNG!もらって嬉しくないプレゼント [相沢あいの恋愛コラム] All About

第2位 購入したスイーツ

手作りもダメで、購入もダメなの? 女子ってみんなスイーツ好きじゃないの? 実際は「安上がりなものだった(28歳/会社員/その他)」「苦手な味のものだったから(22歳/学生)」とのことで、“そこそこの値段”の“美味しいもの”を選ばないとNG。中には「1000円相当と分かる品番入り(34歳/専業主婦)」と、品番から値段を推察する猛者まで!恐ろしい…

これなら間違いなし! ホワイトデーのおすすめチョコ5選

女性に人気が高い高級ブランドの2014年注目チョコレートを5つご紹介します。女性ならだいたい知ってる有名ブランドばかり。この辺りをおさえておけば間違いなしなチョコレートばかりです!

出典: 女性が喜ぶホワイトデーのおすすめチョコレート厳選5 [チョコレート] All About

第1位 ぬいぐるみ

20代にもなってぬいぐるみ? と疑問に感じる女性は多いようで、「ぬいぐるみにまったく興味がない(38歳/専業主婦)」「いらない、邪魔(31歳/会社員/その他)」と、風当たりの強さを感じます。また、「大き過ぎたため(29歳/会社員/事務系)」というスペース的な理由も。

間違ったサプライズは逆効果! 女性が本当に喜ぶ3つのポイント

「女性はぬいぐるみをあげると喜ぶらしい」ぐらいの情報で、ぬいぐるみをサプライズでプレゼントしていませんか? なんと多くの女性は「実際にされて嬉しかったサプライズはほとんどない」とコメントしています。悲しい…。欲しいものを聞かずに、サプライズでプレゼントをするにはちょっとしたコツをおさえる必要があるのです!

出典: 女性が本当に喜ぶ「サプライズ」3つのポイント [吉戸三貴の恋愛コラム] All About

その他には、「日用品(33歳/パート・アルバイト)」「メガネケース(28歳/公務員)」「コンビニのケーキ(30歳/パート・アルバイト)」といった微妙なものがありました。中には「何もなかった(36歳/会社員/事務系)」という悲しい回答も…。「気持ち(52歳/専業主婦)」という回答もあるように、”気持ちだけ”でお返しナシというのはマナー違反ですよね!

きちんと選んで、喜ばれるものをあげよう!

総じて、趣味に合わないもの、安っぽいものが「要らない」と思われがちです。品物そのものが悪いのではなく、選び方を工夫していくことが大切。普段の態度から「欲しいもの」を一生懸命考えて選んでくれたものなら、彼女も喜んでくれるはずですよ!

彼女のホワイトデー“おねだり”リスト15選!

迷える男性たちへ、センス高めの女子たちにヒアリングした「今、本当に欲しいお返し」を徹底紹介! シチュエーションや相手の性格別に提案しているので、ぜひ参考にして自分にピッタリのギフトを選んでくださいね。

出典: ホワイトデー, お返し, オススメ|おねだりリスト15選 | For M

【調査協力】マクロミル