建てる・買う・リフォーム 共通

視点1:まずは、体験施設で地震を知る

災害のときは、第一に「慌てない」ことが大切。とはいえ、突然のことに頭が真っ白……という人も多いといいます。そこでおすすめなのが、災害体験施設。ここでは、東京近郊を中心に、揺れや火災の煙、エレベーターからの避難などが体験できる施設をご紹介。「災害体験」をキーワードに、近くの施設を探してみては?

出典: 災害体験施設で地震を知る、備える [住みたい街 首都圏] All About

家を建てるとき

視点2:地震と火災に強い間取りプランにする

災害から身を守るには、建物が崩れないことが重要。倒壊しにくい間取りやプランにするためのチェックポイントをご紹介します。

出典: 地震・火災・防犯に強い家づくりの基本 [注文住宅] All About

視点3:突風や竜巻に負けない家にする

ここ数年、局所的に続いている竜巻や突風。これからの家づくりには、風対策も加える必要がありそうです。では、どこをチェックすればいいのでしょうか。

出典: 竜巻や風に強い住宅をつくる [住宅設計・間取り] All About

視点4:土地を決めるときに、必ず確認!

家の土台となる土地。パッと見、固そうでも、その下が軟弱地盤だった、ということもありえます。安心して暮らすために、地盤の調査のこと、少し勉強してみましょう。

出典: あなたの家は大丈夫?地盤調査のススメ [マンション物件選びのポイント] All About

マンションを買うとき

視点5:候補の物件が大丈夫か、確認する

立地も間取りも設備も気に入ったマンション、あとは災害対策がしっかりしていれば…というときに確認したいポイントをご紹介。

出典: 地震に強いマンション(11)耐震診断フローチャート [マンション物件選びのポイント] All About

視点6:マンションの防災設備の最前線を知る

東日本大震災以降、防災に力を入れているマンションが増えてきています。備蓄はもちろん、しっかり家具を固定できるように壁を強くしたり、防災対策をしている箇所も多くなりました。ここでは、マンションの最新の防災設備をご紹介します。

出典: 自然災害時に役立つマンションの防災設備 [マンション物件選びのポイント] All About

リフォームするとき

視点7:築30年オーバーの家の耐震補強の事例を知る

築年数がたった家で安心して暮らすには、まずは耐震補強が必要かどうかの確認が必須。そのとき、耐震補強だけでいいのか、他のところも一緒にしたほうがいいのか、迷うところです。ここでは、一緒にしたAさんと、耐震補強だけしたBさんの事例をご紹介します。

出典: 耐震と全面リフォームは一緒が得をする!? [耐震リフォーム] All About

視点8:豪雨・台風シーズンの前に点検しておく

豪雨や台風なんて、まだまだ先のこと…なんて思っているあなた。点検した結果、工事が必要になったら、完了までは、けっこう時間がかかるもの。思い出した今のうちに、チェックだけしておきましょう。ここでは、12のチェックポイントをご紹介します。

出典: 台風前に!家の安全点検リフォーム [住宅リフォーム] All About

最後に……

災害が起きた後を狙う悪徳業者にだまされないために

地震、台風、竜巻などの災害によって家に被害が出ると、残念なことに、修理を急ぐ気持ちにつけ込んで忍び寄る業者がいるのです。そんな輩にだまされないために、最近増えてきている手口を、しっかりみておきましょう。

出典: 災害時の悪徳リフォーム業者に注意 [住宅リフォーム] All About