極端に奇抜な名前もトレンドならアリ?

大切なのは、本人が誇りをもって一生使っていける名前かどうか。極端に奇抜な名前は、時にはつけた人の知能やセンスを疑われることもあるので、注意が必要です。

出典: 個性的な名前をつける前に [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

「礼」と書いて「ペコ」! あて字はどこまで許される?

名前の読み方は特に法律上に定められていませんが、漢字の読み方として、間違いは間違いです。大切なのは人が常識的に読めるか、社会生活で支障が出ないか、ということでしょう。

出典: あて字はどこまで許される? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

姫・妃・尊・王…名前に使うにはおこがましい?

一般的によく名前に使われる文字もあれば、最近目にすることが少ない文字もあります。一般的によく使われているか、不自然な印象を与えないか、ということで判断するのが大切かもしれません。

出典: こういう名前はおこがましいか? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

竜馬、寧々…歴史上の人物名にするのはOK?

歴史上の人物にあやかった名前は多いもの。小説や伝説の人物という命名もありますが、中にはあだ名のように聞こえてしまうものも……。また、歴史上の人物がみな偉人とは限らないので、その点は注意が必要です。

出典: 歴史上の人物の名前をつけていいか? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

馬、兎、龍、鷹…動物の字を名前に入れるのはヘン?

よほどイメージの悪い動物でない限り、支障ありませんが、動物の好き嫌いは国や民族によってもさまざま。宗教的な絡みがあることもあります。どちらにしても、命名後に親が周囲の口出しに惑わされないことも大切です。

出典: 動物の字を名前に入れてよい? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

外国語で悪い意味になる名前は避けるべき?

「まぬけ」「酔っ払い」「ゴミ」……。日本ではごく一般的な名前でも、そんな意味に取られる言語があります。このあたりはあまり神経質にならず、うまく国際感覚をつかんでいくのがよいかと思います。

出典: 海外では大丈夫?外国語で悪い連想になる名前と名づけ [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

命名後の「しまった!」…一度つけた名前は変えられる?

子どもの名前、申請後の改名は可能?

原則として一度つけた名前は変えられません。しかし特殊な事情があれば、家庭裁判所に名の変更を申し立て、許可されれば改名も可能です。

出典: 名前は変えられるか [赤ちゃんの命名・名づけ] All About