【10位】悲しい歌/ピチカート・ファイヴ

「悲しい歌」というタイトル通り悲しい歌詞なのですが、曲調がとても明るく聴いていてスカッとする曲です。女性の芯の強さを感じます。

出典: No.1はピチカート・ファイブの「悲しい歌」 [恋愛] All About

【9位】ごめんね…/高橋真梨子

悲しい失恋…というよりは、後悔の失恋といった感じでしょうか。とても未練がありそうですが、きっと元には戻らないことを悟っているのでしょう。そんな女性の歌です。

出典: 私宛に書いた別れの手紙かと思ったくらいの失恋ソング [恋愛] All About

【8位】誰かの願いが叶うころ/宇多田ヒカル

「誰かの願いが叶うと、誰かは悲しんでいる」という真理を歌った曲。確かに…と打ちひしがれますが、静かに納得もできる歌詞です。納得することで、失恋のモヤモヤも整理がつけられるのではないでしょうか。

出典: 男性ながら、宇多田ヒカルが心に刺さります。 [恋愛] All About

【7位】元気をだして/竹内まりや

歌詞のひとつひとつを実践していくと、本当に次の恋に踏み出せそうになります。失恋は成長である、ということを強く感じさせてくれる一曲。

出典: 失恋後に聴きたい、私のベストソング [恋愛] All About

【6位】サウダージ/ポルノグラフィティ

恋心を抱き続けたい私と、手放したい私が、まるで会話をしているような歌詞です。まさに失恋後の葛藤を描いていて、コントロールできない自分に苦しむ気持ちと重なるのではないでしょうか。

出典: 男性ながら、宇多田ヒカルが心に刺さります。 [恋愛] All About

【5位】もう恋なんてしない/槇原敬之

タイトルが投げやりですが、歌詞を見ればその深いストーリーが理解できるはず。あれ、実はちょっと未練ある…? という感じも一瞬しますが、そんなことないですよね、男性諸君。

出典: 叶わぬ恋を歌った、宇多田ヒカルの「Be My Last」 [恋愛] All About

【4位】あなたに逢いたくて~Missing You~/松田聖子

表向き普段通りに生きている女性が、本音では別れた恋人を想い続けている…なんて健気なのでしょうか。叶わない想いが心にあることを素直に認める、というのも女性の強さのひとつなのかもしれません。

出典: 振られた時に涙しながら聴いていた、思い出の曲 [恋愛] All About

【3位】サンキュ./DREAMS COME TRUE

失恋したときにそばに居てくれる友達のことを想った歌です。友達と過ごした思い出が、悲しい気持ちをかき消してくれることってありますよね。そんな心がちょっとあたたかくなる歌詞に注目です。

出典: 失恋後に聴きたい、私のベストソング [恋愛] All About

【2位】さよなら/オフコース

別れたことを二人でお互いに噛み締め確かめ合っているような歌詞から、前に進もうとしている気持ちも微かに感じられます。ですが、虚しさを埋めるように何度も繰り返す「さよなら」が本音を表現しているようでとても切ない曲です。

出典: 泣ける歌詞や未来へ励まされる歌詞の失恋ソング [恋愛] All About

【1位】レイニーブルー/徳永英明

「雨」というのがもうすでに悲しい上に、さらに「ブルー」ですからね…。「電話ボックス」というのが時代を感じさせますが、失恋後の男性がたそがれる気持ちというのは今も昔も変わらないのではないでしょうか。

出典: 結婚式でも歌われる、意外な失恋ソング「True Love」 [恋愛] All About