今から備えたい防災対策3つ

防災用品、避難用品のそろえ方

災害に備えるための「防災用品」はいろいろありますが、被害のリスクから自分や家族を守るもの、避難時に役立つもの、被災後に備えるもの、それぞれに役割が違います。では優先して用意すべきものは何か。まずは身近なところから見直していきましょう。

出典: 防災用品、避難用品のそろえ方 [防災] All About

今すぐ用意したい防災グッズ全リスト

各家庭で用意したい防災用品。水や食料は3日分あるといいと言われますが、具体的にどのくらい必要かご存知ですか?ここでは、ライフラインが一定期間止まった場合だけでなく、自宅を離れて避難所生活を送る場合に必要なもの、あると便利なものをリストアップします。

出典: 防災グッズは何を用意したらいいのか?全リスト [防災] All About

日常的な準備で災害時にも慌てない

東日本大震災から3年が経つと、人々の災害への関心も日々薄れてきますが、地震災害は日本に住む以上、いつ遭遇してもおかしくはありません。特別に非常食や防災用具を準備するだけでなく、日常生活の中でもできる非常時の備えがありますので、できるところから採り入れてみてください。 

出典: 日常的な準備があれば災害時にも安心できる! [防災] All About

インターネット、スマホアプリの情報が命綱に

災害に備えるためのアプリを使いこなそう

出先で災害に遭ったが、避難所はどこにあるのか?現在の被災状況はどうなっているのか?――被災時の正しい情報確保は、パニックにならずに冷静に行動するために欠かせません。その情報を得るために活躍するのが、ラジオ、そしてスマートフォンの災害用アプリです。

出典: 災害に備えるためのアプリ最新トレンド [防災] All About

子供と一緒に 地震・津波対策!

いつ起こるか分からない地震や津波から大切な子どもを守るため、日ごろから親子で防災について話し合い、知識を深めませんか。ここでは、地震や災害に備えるためのキッズ向けサイトをご紹介します。

出典: 子供と一緒に! 地震・津波対策 [子供とインターネット] All About

どう対策する?これから起こる巨大地震

超広域災害となる南海トラフ地震

死者最大32万人といわれるM9クラスの南海トラフ地震の発生リスクは次第に高まっています。超広域になるため、インフラの復旧、政府の支援が届くのが遅れると予想されるこの地震災害に、私たちはどのように対策すべきなのでしょうか。

出典: 超広域災害となる南海トラフ地震に備えるには? [防災] All About

首都直下型地震で必ず起きる大火災、長期停電への備えを

南海トラフ地震の発生が懸念される一方、心配なのがM7を越える首都直下型地震です。この人口密度の高い東京近郊で震度6強~7の地震が起きた場合、怖いのが第二次、第三時災害。この首都直下型地震で起こりうる危険と防災対策についてまとめました。

出典: 首都直下型地震で必ず起きる大火災、長期停電に備える [防災] All About