腹が減っては戦は見れぬ!両国グルメ

大相撲は朝から18時までやっていますが、遅くとも幕内土俵入り(15時半過ぎ)までには到着しましょう。長丁場なのでランチはしっかり食べるべし!

お酒もつまみも蕎麦も!一度で3味を楽しめる蕎麦屋

定番のだし巻き玉子から日本酒の進む鴨吟醸、そばがきまで抜かりなし。その日使用する分だけを石臼で挽いた、自家製粉の国産蕎麦粉を使った蕎麦は、香りが抜群です!

出典: 蕎麦屋で昼酒 蕎肆 穂乃香【両国】 [ランチ] All About

オトナだけの世界を楽しめる江戸蕎麦屋

埼玉県の吉川から引っ越してきたコチラのお店、子どもお断りということでオトナだけでしっぽり食べたい方におすすめ。蕎麦は蕎肆 穂乃香と同じく自家製粉の本格派。

出典: 両国散歩 蕎麦屋は大人の世界? ほそ川 [うどん] All About

江戸時代にタイムスリップ!江戸前握り寿司を確立した寿司屋

意外な名店を発見!刺身でなく、煮る、酢で締めるなどの江戸前握り寿司スタイルを確立したといわれる寿司屋。一食の価値ありです!

出典: 伝説の與兵衛寿司を再現「政五ずし」(両国) [東京の観光・旅行] All About

大相撲のお土産はここで買うべし

まげ作りも追いつかないほど猛スピードで出世した「遠藤」

アマチュア横綱を経て2013年に初土俵場所。幕下からスタートしてすぐに幕内入りし、好成績をおさめる若手のホープ。

出典: 力士プロフィール - 遠藤 聖大 - 日本相撲協会公式サイト

国技館のショップより種類が豊富(?)な「両国高はし」

相撲関連グッズの種類の多さでは、両国で一番のお店といわれる、「両国高はし」。国技館のショップよりも扱っている種類が豊富とか。

出典: 相撲グッズならば「両国高はし」 [大相撲] All About

創業250年…力士も御用達の足袋専門店

これは通好みかも!力士も愛用するという、両国にある足袋店「喜久や足袋本舗」の足袋。現在東京には3店しか残っていないという足袋の製造販売店のひとつです。

出典: 力士御用達の足袋専門店「喜久や足袋本舗」 [大相撲] All About

おまけ:超私的なイケメン力士まとめ

あまり知られていませんが、けっこうイケメンの力士がいるんです。相撲観戦を楽しみながらイケメン鑑賞も楽しめたら一石二鳥…!

甘いマスクで文句なしのイケメン「隠岐の海」

名前の通り島根県隠岐の島出身の隠岐の海。次回のお姫様抱っこ企画には必ず応募します…!

出典: 力士プロフィール - 隠岐の海 歩 - 日本相撲協会公式サイト

憂いを帯びたまなざしにキュンとくる「琴欧洲」

ブルガリア出身。先場所、惜しくも大関から関脇になってしまったけれど、いつまでも応援しています…!

出典: 力士プロフィール - 琴欧洲 勝紀 - 日本相撲協会公式サイト