色には、地味な色と派手な色がある

彩度(鮮やかさ)は、色の派手・地味感との関連が深く、特に、暖色系で彩度が高い色は人の目を引きつけます。反対に、色みをおさえた彩度の低い色は地味な印象になります。地味な色ばかり選んでいると、あなたの印象も地味になりがちです。

出典: 2/3 色の基本 色の三属性と色が与えるイメージ [カラーコーディネート] All About

地味・派手感は、周囲の人々との関係によって変化する

紅一点とは、多くの男性の中に一人だけ女性が入っていることのたとえです。一般的に赤は派手な色ですが、周囲に赤を着ている人が多ければ、1人だけが目立つことはありません。周囲の人々の色づかいに応じて、地味・派手感も変わります。

出典: 相手や状況に応じて、外見の色づかいを工夫しよう [カラーコーディネート] All About

華やかな色は、トップスで取り入れると効果的

第一印象を左右するのは、お顔まわりです。せっかく華やかな色をお召しになるのなら、ボトムよりもトップスで取り入れた方が効果的です。

出典: 3/5 トレンドカラーをリアルに着こなす5つのコーデ [カラーコーディネート] All About

地味な色を華やかに見せる、素材とデザイン

地味な色は、色から受ける印象が弱い反面、素材感が際立ちます。例えば、上品で控え目な印象を与えるベージュも、光沢のあるレース素材にすると、ぐっと華やかな印象になります。

出典: 2/4 2014春夏ベージュ&ホワイトを着こなす3つのポイント [カラーコーディネート] All About

明度差を大きくして、メリハリを効かせる

インパクトの弱さは、地味な印象につながります。それぞれのアイテムの色は地味でも、明るい色と暗い色を組み合わせて、明度差を大きくすると地味になりません。

出典: 4/6 ヘビロテ間違いなし!?レザージャケットの着回し術 [カラーコーディネート] All About

明るい色のボトムで、アクティブに見せる

トップスとボトムの明度差も、印象を左右します。ボトムを暗い色にすると安定感がありますが、反対にボトムを明るい色にすると軽快でアクティブな印象になります。

出典: 3/4 トレンドカラー「ホワイト」のカラーコーディネート [カラーコーディネート] All About

華やかなアクセントカラーで、視線を引きつける

全体をベーシックカラーでまとめると、地味な印象になってしまいがち。鮮やかな色のバッグやストールなどを組み合わせると、視線を引きつけるアクセントカラーとなります。新鮮さのあるトレンドカラーを選ぶと、さらに効果的です。

出典: 4/4 2014年の色「ラディアント・オーキッド」を先取り [カラーコーディネート] All About

顔まわりに地味な色を着るときは、メイクを華やかに

季節に変わり目に重宝するストール。ベージュ、グレーなど穏やかな色は、顔の輪郭をふんわり見せる効果がありますが、地味な印象になってしまうことも。メイクで強さを補うことも大切です。

出典: 4/4 顔映りをよく見せるストールの選び方、巻き方 [カラーコーディネート] All About