人間関係を左右する第一印象で大切なことは?

第一印象で大切なのは、「憧れ」よりも「共感」

人は自分にはないものに魅力を感じ、良好な関係が生まれることもありますが、どちらかといえば、自分に似ている人に親しみを感じることの方が多いようです。前者のような憧れよりも、後者のような共感を演出する方が、一般的な初対面には向いています。

出典: 人間関係は始まる前に決まっている!? [カラーコーディネート] All About

初対面で着るならおしゃれな色は避ける

カーキやブラウンはおしゃれな色。だけど、初対面には不向き

ミリタリーに由来するカーキを、ビジネスの着こなしに取り入れると、とてもおしゃれな印象になります。しかし、おそらく少数派なので、共感が芽生えにくいというデメリットがあります。一般的に初対面には不向きな色です。

出典: 矛盾するコンテクストが魅力、カーキのコーディネート - 紳士のカラーレシピ - Asahi Shimbun Digital[and] | fashion

グレーよりも、ネイビー。その理由は?

ビジネスマンの鉄板カラーは、グレーとネイビー。やる気や誠実さをアピールできるという点では、グレーよりもネイビーの方が優れています。

出典: ビジネスマンの鉄板カラー、好感度を上げるネイビー - 紳士のカラーレシピ - Asahi Shimbun Digital[and] | fashion

流行に対する意識が違うと共感が芽生えにくい

スーツの色から読み解く、流行に対する態度

ビジネススーツの基本色は、ネイビー、グレー、ブラウンなど。同じような色に見えますが、明るさの度合い、色みなど、流行は変化しています。気に入った色にこだわり続ける方と流行を積極的に取り入れる方は、共感が芽生えにくいようです。

出典: 外見の色づかいから、流行に対する態度を見極めよう [カラーコーディネート] All About

定番色グレーにも流行がある

同じように見えるグレーにもトレンドがあります。ここ数シーズンは、ダークグレーよりも、ライトグレーの方が新鮮に映ります。

出典: チャコールよりスレート、技ありグレースタイル - 紳士のカラーレシピ - Asahi Shimbun Digital[and] | fashion

色使いのTipsでコミュニケーションを円滑にする

ネクタイの色は性格を読み解くヒントになる

やる気をアピールする赤、社会的なオレンジなど、調和を重んじるグリーンなど、ネクタイの色は、心身の状態やチームにおける役割を示すことがあります。ネクタイなど小物の色づかいのポイントをお教えします。

出典: 小物の色づかいは、バランスと変化に注目しよう [カラーコーディネート] All About

コンプレックスを解消するヒントは、苦手な色にある

コンプレックスは人間関係をさまたげる要因のひとつ。あなたの苦手な色はどんな色でしょうか?苦手な色から、あなたのコンプレックスを解消するヒントを解説します。

出典: 自分の可能性を拓くヒントは、苦手な色にある [カラーコーディネート] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項