効果的な繰上返済を行うポイント

住宅ローンの負担がだんだん重くなってきた。65歳まで払い続ける自信がない。そんなときの解決策として一般に推奨されているのが繰上返済。しかし、すべてのケースに有利とは限りません。マネープランに本当にプラスになるポイントとは何でしょうか。

繰上げ返済の前に考えておきたいメリット・デメリット

メリットばかりが注目される住宅ローンの「繰上げ返済」。メリットがあれば、当然、デメリットもあります。繰上げ返済のデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

出典: 繰上げ返済の前に考えておきたいメリット・デメリット [住宅ローンの借り換え・返済] All About

見直し、借換えで住宅ローンのメンテナンスを

住宅ローンの貸出先とは、完済までずっとお付き合い。それは昔の話です。今は絶えずローン全体の動きをウォッチし、より有利な返済方法を選択していくことが有効な家計改善策なのです。あなたの住宅ローンもメンテナンスしてみませんか。

住宅ローンの借換えはもはや常識中の常識

ここ数年間でより有利な条件(低金利や別の金利タイプなど)の住宅ローンへ借換えを利用する人がとても増えています。どのような金利タイプに借換えしているのか、なぜ借換えが増えているのかを見てみましょう。

出典: 住宅ローンの借換えはもはや常識中の常識 [住宅ローンの借り換え・返済] All About

住宅ローンを同一金融機関内で見直す

住宅ローンの見直しの代表格が借換え。借換えは今借入れしている住宅ローンを、他の金融機関に換えることです。他の金融機関への借換えは登記費用等の諸費用がかかりますので、借換えせずに見直しが可能であれば諸費用の負担はほとんどありません。同一金融機関内ではどのような見直しが可能なのでしょうか?

出典: 住宅ローンを同一金融機関内で見直す [住宅ローンの借り換え・返済] All About

固定期間終了時の住宅ローンの見直し方

住宅ローンと上手に付き合うには、定期的なメンテナンスが必要です。その絶好のタイミングが、固定期間選択型の住宅ローンで契約している方は、その固定期間が終わるときです。住宅ローンの固定期間が終了する際の見直し方の一例をご紹介いたします。

出典: 固定期間終了時の住宅ローンの見直し方 [住宅ローンの借り換え・返済] All About

買ってからもお金がかかる「ランニングコスト」とは

ローン以外に住宅を手にするだけで、月割りにして4万~5万円コストがかかるとしたら……。それが維持費、いわゆるランニングコストです。これをしっかりと頭に入れておかないと、家計管理はとてもきびしいものとなってしまうのです。

住宅購入に落とし穴!ランニングコストのリスク

念願のマイホーム。頭金を支払い、長いながらも返済可能な住宅ローンを無事組むこともできた。これでまずはひと安心……、といかないのが、住宅という買い物の奥深くも悩ましいところです。マネープランを考える上で、住宅にかかるランニングコスト。これを考慮しないと、家計が思わぬ負担増にみまわれるのです。

出典: 住宅購入に落とし穴!ランニングコストのリスク [マネープラン] All About

今から頭に入れておきたい将来のリフォーム費用

住宅はずっと新築の輝きが維持されるわけではありません。経年変化はどんな住まいにもおとずれます。劣化等による修繕、家族構成の変化や高齢にともなうリフォームなど、その予算を計画的に用意していくことがマネープランにとって大切なポイントとなります。

マイホームにリフォーム予算はいくら必要?

マイホームを長く持ち続けるためには、適度なリフォームが必要です。家を購入する前から資金計画の中にしっかりと計算に入れておきたいものです。今回は家を購入する前、建て替える前にしっておきたいリフォーム予算についてご紹介します。

出典: マイホームにリフォーム予算はいくら必要? [リフォーム費用] All About

外壁メンテ・リフォームにはいくらかかる?

直射日光や雨風で傷みやすい住まいも、適切な外壁リフォームやメンテナンスがあれば、寿命を長くすることができるはずです。でも、具体的にどのようなメンテナンスやリフォームを検討すればよいのでしょうか。今回は外壁リフォームの代表格「塗装」と「サイディング」を取り上げ、工事費用とランニングコスト・耐久性についてご紹介します。

出典: 外壁メンテ・リフォームにはいくらかかる? [リフォーム費用] All About

省エネ・介護・耐震リフォームで税金が還ってくる!

平成22年いっぱいで打ち切られる予定だった「リフォーム減税」。ですが嬉しいことに延長されました。地球に優しく、そして人にも優しい暮らしを国も減税という形で応援してくれています。何かと物入りになりそうな世の中、少しでもお得にリフォームしましょう。今回は省エネ、介護、耐震で利用できるリフォーム減税制度についてご紹介します。

出典: 省エネ・介護・耐震リフォームで税金が還ってくる! [リフォーム費用] All About

ないとは言えない、住み替えにかかる費用は

購入した家が「終の住処」になるとは限りません。とくに最近増えているのが定年、老後を迎えての住み替えです。子どもが独立し、夫婦だけの生活に適した家、あるいは適した環境を求めて新たな家を探す。しかし、そこで気になるのが費用。実際、どのくらいかかるのでしょうか。

老後の住み替えに必要な費用

老後は今までやれなかったことに挑戦したり、肉体的な老化を実感したり、とても複雑な時代です。趣味を満喫したい、虚弱なので介護サービスを確保したい、などを目的に住み替える人が増えています。ここでは介護と終の棲家を視野に、住み替え先と費用を考えました。

出典: 老後の住み替えに必要な費用 [定年・退職のお金] All About