国内では…

無料通話アプリを利用する

簡単に通話料を安くする方法としては、無料通話アプリを使うというのがあります。「LINE」や「Skype」、「FaceTime」などといったアプリが代表的です。固定電話への通話料を抑えるなら、「050 plus」や「IP-Phone SMART(SMARTalk)」「楽天でんわ」といったアプリを使うという手もアリ。

出典: スマホの通話料を劇的に安くする方法 [iPhone] All About

格安SIMを使う

SIMロックフリーの端末(もしくはSIMロックを解除した端末)に格安SIMを挿入するという方法もあります。主なSIM販売業者としては、日本通信や楽天、OCN、U-NEXT、IIJなどです。自分に合ったSIMを探してみましょう。

出典: スマホの料金を安くできる「MVNO」サービスとは? [スマートフォン] All About

「一括0円」のスマホを使う

通常、端末を買うときには「一括」か「分割」を選びます。分割で購入した場合、端末代金を毎月一定額支払い、通信料金から割引を受けることで実質負担額が0円となる「実質0円」という手法が一般的です。これに対して、本体価格自体が0円で販売されているものを「一括0円」と言います。一括0円のスマホを選び、トータルでの通信費を安く抑えましょう。

出典: 毎月の料金も安くできる「一括0円」スマホの見つけ方 [スマートフォン] All About

海外では…

国際ローミングを利用する

海外において通信料金を抑える方法としては、各キャリアごとに国際ローミング時のデータ通信料金を抑えられるサービスがあります(利用できるエリアは各キャリアのホームページをご確認ください)。また、現地のプリペイドSIMカードを利用して通信料金を格安で利用するという方法もあります。

出典: 海外旅行時のネット代金を抑えるワザ [スマートフォン] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項