5位

常識破りのサイズと価格で高画質なフルサイズを実現!

一眼レフのハイエンドに搭載されていたフルサイズセンサーをミラーレスに搭載することで、従来では不可能だったスリムなボディとハイコスパを実現したモデル。高精細EVFを内蔵して一眼レフ感覚で使えます。画質最優先の人にオススメ。交換レンズが少ないのが弱点ですが、高画質なカールツァイスの交換レンズが使えるのが魅力です。

出典: Amazon.co.jp: SONY デジタル一眼カメラ α7ズームレンズキット ILCE-7K/B: 家電・カメラ

4位

世界初のチルト式EVF搭載のハイエンドミラーレス

人気上昇中のミラーレスの中でオリンパスと共に最も豊富な交換レンズが使えるマイクロフォーサーズ規格のLUMIXシリーズ。その中で最も高性能で高精細なEVFを搭載したモデル。EVFとタッチ式液晶モニターはチルト式でどんなアングルでも快適に撮影できます。ボディ内手ブレ補正機能が、オールドレンズを含めあらゆるレンズでの手ブレ補正に対応。パナソニックの全部入りミラーレスです。

出典: Amazon.co.jp: Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K: 家電・カメラ

3位

レンジファインダーカメラの良さを満喫できる逸品

富士フイルム「Xシリーズ」の起爆剤となった世界初のハイブリッドビューファインダーを搭載した単焦点レンズのデジカメ。ローパスレスのAPS-Cサイズセンサーを搭載。高速AFと明るいファインダーが、どんなシチュエーションでも快適な撮影環境を提供してくれます。レンズ交換ができないので、あれこれ悩まずに撮影に集中できます。万能ではありませんが撮影が楽しくなるカメラです。

出典: Amazon.co.jp: FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S: 家電・カメラ

2位

富士フイルムが本気で作ったコンパクトなX

画質のことを考えると、センサーサイズの小さいコンデジは圧倒的に不利。コンデジにしては高画質というエクスキューズが付きまといました。XQ-1はローパスレス高性能センダーと点像復元処理。さらに開放絞り値F1.8の25〜100mmズームレンズの組み合わせで文句ナシの高画質を実現。Wi-Fiにも対応。機能面でも手抜きなしでベテランユーザーならカスタマイズでさらに快適に使えます。

出典: Amazon.co.jp: FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ1 ブラック F FX-XQ1B: 家電・カメラ

1位

画質、サイズ、価格のバランスがとれたベストバイモデル

一眼レフ、ミラーレス、コンデジも含めて、とにかく1台だけデジカメを選ぶとすればRX100M2に落ち着きます。コンデジの画質を画期的に向上させた1型センサー搭載。開放絞り値F1.8のカールツァイス、バリオゾナーTレンズに高速AFと、スペックに抜かりなし。アルミ製のボディは常時携帯が苦にならない重さ281g。Wi-Fi対応で、オプションにEVFが用意され、まさに至れり尽くせりのデジカメです。

出典: Amazon.co.jp: SONY サイバーショット DSC-RX100M2: 家電・カメラ

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項