浅草では江戸のソウルフードともいえる“蕎麦”をたぐりたい

漫画『美味しんぼ』でもツユが日本一だと紹介された「並木藪」

創業は1913年(大正2年)という老舗そば店。『美味しんぼ』の第2巻「そばツユの深味」に登場するお蕎麦屋さんはこちら。温かいツユに細切りの蕎麦をつけていただく。濃いつゆに先っちょに少しだけつけて一気にすすりこもう。

出典: 浅草・上野を半日で巡る!東京名所の歩き方 [東京の観光・旅行] All About

文豪、永井荷風が食べ続けた『尾張屋』の“かしわ南ばん”

荷風は浅草に来ると同じ店の通った。そのひとつが尾張屋。いつも同じ席に座り、同じメニューを食べていた。それは「かしわ南ばん」。肉厚な鶏肉と長ネギを堪能したいところ。

出典: 浅草で懐かしい遊びスマートボールを堪能! [散歩] All About

懐かしい洋食の味を今も残す老舗の多い浅草

行列のできる洋食店『ヨシカミ』でも懐かしいオムライスを

ヨシカミといえばビーフシチューが有名ですが、こちらのオムライスも絶品です。ハム、玉ねぎ、マッシュルームなどの具材が入ったケチャップライスが薄焼き卵に包まれている。まさにオーソドックスなタイプのオムライス!

出典: ヨシカミ 浅草店(浅草/洋食) - Retty

老舗洋食店『ぱいち』で日替わり定食をいただこう

メディアなどでよく取り上げられる老舗洋食店。こちらもビーフシチューが有名だが、他の洋食店同様に安くはない。そこでおススメは千円前後で提供される日替わり定食。メインはもちろん、ご飯やお味噌汁なども老舗らしい丁寧な仕事ぶりがうかがえる。

出典: ぱいち(浅草/洋食) - Retty

やっぱり浅草に行くなら「天丼」だという人は多い

天丼のお店『まさる』で最高峰の江戸前天丼を

雷門のほど近くにある昭和22年創業の人気店。築地から仕入れた、朝どれのネタのみを使い、タレやご飯にまでこだわった究極の天丼がいただける。人気の「大入江戸前天丼(3,700円)」はメディアでも多く紹介されたため行列必至。

出典: まさる(浅草/天ぷら) - Retty

『大黒屋』で「えび1、きす1、かき揚げ1」の天丼を

行列ができる人気の天ぷら屋さん。天丼は2種類あって、「えび1、きす1、かき揚げ1」「えび2 かき揚げ1」。そして、海老天丼というのが、「えび4」。昔ながらの天ぷらなので、好みが別れるかも。

出典: アイドル温故知新、浅草~秋葉原散歩 [散歩] All About

『葵丸進』でボリューミーな“金龍かき揚天丼”を

雷門通りにある『葵丸進』。どこか懐かしさを感じるお店。こちらのかき揚げ天丼はものすごいボリューム。でも、意外と食べられちゃうのは油切れがいいからか。天ぷらのお土産も売っているのでテイクアウトもいいかも。

出典: 浅草から合羽橋、上野、秋葉原 昭和を歩く [散歩] All About

浅草はお蕎麦屋さんの天丼もおいしい。お勧めは『尾張屋』

天ぷら屋さんの天丼もいいけれど、お蕎麦屋さんの天丼も捨てがたい。ここ尾張屋さんの天丼は、大きな海老2本がどーんと、丼からはみ出すほどにのっかっています。おススメ!

出典: 浅草で懐かしい遊びスマートボールを堪能! [散歩] All About

天丼、お蕎麦、洋食以外にも浅草にはおいしいものがたくさん

ホッピー通りでホッピーを飲もう!

ホッピー通りには、多くのお店が並んでいる。これは『浅草 赤とんぼ』というお店に入り、ホッピーに串カツをいただいた。どの店もおススメ!

出典: 3/3 浅草で懐かしい遊びスマートボールを堪能! [散歩] All About

『珈琲ロッジ赤石』でパリジェンヌ風“ヌイユ”を

ぶらぶら浅草を歩いていると、食品サンプルに“ヌイユ”というのがあった。店に入り、聞いてみたら「スパゲティみたいなもんなんですよ」って言われ注文し、食べてみた。なるほど、平たいスパゲティみたいなもの。

出典: 浅草の観光客がほとんど行かないエリアを歩く (全文) [散歩] All About