「続かない節約」には理由があるのです

頑張って節約したのに、結局息切れしたという経験はありませんか?節約も自分に合ったバランスが大事。そのことをまずはしっかり考えてみましょう。

とことん節約生活の副作用は「心のゆとり」喪失

節約に夢中になるあまり、心のゆとりを失っていませんか?家計管理の目的は自分と家族の幸せです。損得勘定だけでお金を管理して、心がさびつかないように、注意しましょう。

出典: とことん節約生活の副作用は「心のゆとり」喪失[家計簿・家計管理]All About

努力の割に報われない!? 水道光熱費の正しい節約法

節約をしようと思えば、まず頭に浮かぶのは節電や節水。日々の生活と直結しているだけに着手しやすい分野ではありますが、実はやり方によっては効果が薄いことも。効率的な方法をお教えします。

節電はライフプランを考えて家計に取り入れる!

各電力会社が電気料金の値上げに踏み切る中、今年の冬も節電を意識する家庭は多いようです。今できることを早速始める事も大切ですが、省エネ家電に買い替える前に、家計に負担がかかりすぎない方法を提案します。

出典: 節電はライフプランを考えて家計に取り入れる! [家計簿・家計管理] All About

共働きもチャレンジ!水道光熱費を年5万円浮かすワザ

普段、何気なく使っている電気、水道、ガス。日頃のちょっとした心がけで、年間数万円単位で差が出るのをご存じですか?5年後、10年後と積み重なればさらに差は広がっていくでしょう。できるところから始めてみませんか?

出典: 共働きもチャレンジ!水道光熱費を年5万円浮かすワザ [家計簿・家計管理] All About

家計のきびしさを痛感する食費の節約、どこまで削る?

節約モードに入ると途端に寂しくなるのが食卓。目でも舌でも、家計のきびしさを痛感し、人によっては気持ちが滅入ることも……。食費をどこまで削るかは、もっとも知恵と工夫が求められる節約なのです。

「1カ月の食費1万円台」は実現できる?

みなさんが減らしたい支出の代表格であろう「食費」。毎日お金がかかる費目ですし、身近ですぐ効果が出そうというのが、その理由です。では、頑張って抑えて、雑誌でよく出てくる「食費1万円台」というのは実現できるのでしょうか?

出典: 「1カ月の食費1万円台」は実現できる? [家計簿・家計管理] All About

「まとめ買い」で食費節約を成功させるコツ

週末に大きなカートを押して、カゴいっぱいに食材を買う幸せ!ついでに節約もできたらもっと幸せ!でも「まとめ買い」は、節約になる人と、ムダになってしまう人がいます。あなたは、どちら?

出典: 「まとめ買い」で食費節約を成功させるコツ [家計簿・家計管理] All About

節約の新たなトレンド「レンタル生活」を取り入れる

節約は「あれば便利なもの」を我慢する行為でもあります。しかし、その我慢が逆にストレスにつながることもあるでしょう。そこで、最近話題になっているレンタル生活。買わずに借りることは、予想以上に快適かもしれません。

家計費節約には「買わずにレンタル」も有効

家や車のような大きな買い物も、普段の小さな買い物も、欲しいと思ったモノすべてを所有することは家計上不可能でしょう。レンタルを利用すれば済む場合も多々あります。あえてお金を出してでも所有すべきか、レンタルでも十分なのか、考えるヒントをご紹介します。

出典: 家計費節約には「買わずにレンタル」も有効 [家計簿・家計管理] All About

家計がグッと楽になる!カーシェアライフのススメ

すでに日本に登場して4年が経つ、カーシェアリング。その利用者も29万人と順調に伸びています。しかし、全国的に広く生活に浸透しているとはまだ言い難いのも事実。この新しいクルマ利用術、何がどう便利でお財布にやさしいのか。最新のカーシェアリング事情を検証してみましょう。

出典: 家計がグッと楽になる!カーシェアライフのススメ [家計簿・家計管理] All About

もっとも効果的な節約は固定費の削減

生活費の中でもっとも節約効果が高いのが、家賃やローン、保険料のように毎月一定額が支出される「固定費」です。一度下げることができれば、継続的に下がっていくのが最大のメリット。ぜひ着手したいところです。

1円でも保険料を節約しよう!

生命保険は長期契約が多いだけに、わずかの保険料の差でも、長い目で見るとけっこうな差に! やはり、保険料は1円でも節約したいもの。ここでは、こまごまとした保険料の節約術を紹介します。

出典: 1円でも保険料を節約しよう! [生命保険の見直し] All About

住宅ローンの具体的な見直し方法~4つの目的別~

住宅ローンの見直し方法と言えば、「繰上返済」と「借換え」が代表的なもの。それぞれの方法はどのような場合に利用すれば良いのでしょうか?また、その他の方法でも見直しはできるのでしょうか?住宅ローンの返済で改善したい4つの目的別に、その具体的な方法を考えてみましょう。

出典: 住宅ローンの具体的な見直し方法~4つの目的別~ [住宅ローンの借り換え・返済] All About