チェア

イームズの「DCW」

イームズが1954年にデザインした「DCW」。堅い積層合板がメインの素材ですが、やさしく身体を支えるイメージが湧いてくる、柔らかなカーブに見惚れます。

出典: 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#008 戦争から生まれた椅子(上) [テーブル・椅子] All About

量感があり、造形美あふれるフォルムはまるで生き物のようであり、ゆったりとして座り具合がいい椅子である。

リンク: 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#008 戦争から生まれた椅子(上) [テーブル・椅子] All About

ハンス・J・ウェグナーの「ザ・チェア」

無垢のマホガニー材を削り出して作られた、1950年製作の「ザ・チェア」。よく見ると、直線になっている部分がなく、曲面をつなぎあわせて出来ています。

出典: 2/2 石川尚の「一家一脚・椅子物語」UP#001 ケネディを大統領にした椅子(下 [テーブル・椅子] All About

1960年の大統領選では、ケネディとニクソンとのテレビ討論会にも使われ、歴史に残る椅子となったのです。

リンク: 巨匠逝く。ウェグナーが遺したもの [家具・インテリア] All About

ハンス・J・ウェグナー「Yチェア」

ウェグナーが、伝統的な中国の椅子をルーツにデザインした「Yチェア」。「ザ・チェア」と同じ1949年に生まれた椅子です。

出典: 石川尚の「一家一脚・椅子物語」UP#003 一筆書きの温もりのある椅子(上 [テーブル・椅子] All About

無駄を削ぎ落とした有機的かつ明解なフォルムは、室内に北欧独特の透明感を与えます。まるで木洩れ日のような、爽やかな雰囲気を感じさせてくれます。

リンク: 巨匠逝く。ウェグナーが遺したもの [家具・インテリア] All About

アルバート・アアルトの「Stool E60」

アアルトが1930年に製作した「E60」。脚の根本にある曲がった積層の線が、加工の技術への驚きを感じさせます。

出典: 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#006 建築のアクセサリーとしての椅子 [テーブル・椅子] All About

薄くスライスした木板を積層し、曲げ加工した脚の根元・・・このキュッ!とした曲げには緊張感があり、素材とデザイン(形状と構造と技術)のポイントである。

リンク: 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#006 建築のアクセサリーとしての椅子 [テーブル・椅子] All About

ル・コルビジェの「Arm Chair LC2」

座るときにぎゅっと身体が引き締まるような、重厚感のあるデザインです。1928年作と、80年以上前の作品だというから驚きです。

出典: #022 浮遊感漂う氷解のソファ [ソファ・ソファベッド] All About

機能性とデザイン性がバランス良く両立しているのも、ル・コルビュジェ作品の特徴。あまりに快適で、このソファに座りながらウトウトしている人を見かけました。

リンク: 6/10 ル・コルビュジェの世界へ〜サヴォア邸 [パリ] All About

ミース・ファン・デル・ローエの「バルセロナチェア」

ミース・ファン・デル・ローエが1929年にデザインした「バルセロナチェア」。黒色でメタルの脚のものを見かけることが多いかもしれません。

出典: ミース・ファン・デル・ローエ記念館 [バルセロナ] All About

ヴィルナー・パントンの「パントンチェア」

パントンが1959年に製作した「パントンチェア」。こちらもエッグチェアと同じく、古いSF映画に出てきそうなデザインです。

出典: 2/2 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#016 殻をやぶったピュアーな椅子(上 [テーブル・椅子] All About

木材の椅子と全く異なる形態をもつパントン・チェアーだが、実際に座ってみると、身体(とくに腰から背中)に対してのホールド感とベンディング(しなり)によるクッション性は快適で、触感も滑らかで心地よい。

リンク: 2/2 石川尚の一家一脚・椅子物語UP#017 殻をやぶったピュアーな椅子(下 [テーブル・椅子] All About

照明

ポール・ヘニングセンの「PHランプ」

デザイナーのポール・ヘニングセンが手がけた「PHランプ」。ルイス・ポールセン社の製品がオリジナルです。光源としての単純な照明ではなく、人・モノを美しく照らす照明として、1920年代から愛されているランプです。

出典: 反射光を意識した北欧の光 PH5ランプ [インテリア照明] All About

1920年代に誕生し、現在も販売され続けている「PHランプ」は、手元の明るさだけでなく、上面にも柔らかい光を拡げ、眩しさ(グレア)のない照明器具です。

リンク: 機能的で美しい照明器具の鉄則~ルイスポールセン [オール電化住宅] All About

アルネ・ヤコブセンの「AJランプ」

シンプルなデザインですが、存在感のある洗練されたデザインです。少し傾いていて細い脚と、頭のシェード部分のバランスが、言葉にできない魅力を感じさせます。

出典: 2/2 機能的で美しい照明器具の鉄則~ルイスポールセン [オール電化住宅] All About

実用的で単純な成り立ちながら、その微妙に傾いた脚のデザインや、ラッパのような灯具の形で、一度見たら忘れられない可愛らしさがあります。

リンク: 2/2 機能的で美しい照明器具の鉄則~ルイスポールセン [オール電化住宅] All About

時計

ジョージ・ネルソンの「サンバーストクロック」

シャープな形なだけあって、ポップでありながら甘すぎないデザインの「サンバーストクロック」。一色で統一されているよりも、カラフルな方がエネルギーがありますね。

出典: 2/3 新年に合わせて手に入れたい!壁掛け時計10選 [雑貨] All About

アメリカ人デザイナーのジョージネルソンが1950年代にデザインした遊び心溢れる傑作時計。太陽の輝きをイメージしたキッチュで楽しいデザイン

リンク: 2/3 新年に合わせて手に入れたい!壁掛け時計10選 [雑貨] All About

欲しいけど高くて買えない…。そんな時は

リプロダクト、ジェネリック家具なら安い値段で手に入る

正規品の半値以下で手に入る、リプロダクト家具。名作がこの値段…?と心配になるような物もありますが、値段以上に役立つモノも多いです。こちらの記事にて、正規品とリプロダクトの違いを考察しています。

出典: リプロダクト、ジェネリック家具の購入はアリか? [テーブル・椅子] All About