確定拠出年金ってどんな制度?

401k(確定拠出年金)は国の年金制度ではなく、各企業ごとに実施する退職給付制度のひとつです。簡単にいえば退職金です。

会社の退職金を、退職時に会社が耳をそろえて支払うのではなく、毎月あなたの401k口座に入金するので退職時まで自分で運用してください、というものです。

リンク: 入社した会社が確定拠出年金?そのときどうする?Q&A [企業年金・401K] All About

401kに加入すると、毎月の給料から掛金が天引きされ、積み立てられていきます。公的年金や企業年金といった従来の年金制度とは異なり、将来の受取額は運用結果に左右されます。減ることもあれば、大きく増える可能性もあるのです。

確定拠出年金(401k)のメリットは主に4つある

1. 税制面で優遇が受けられる

確定拠出年金(401k)は最初にお金を積み立てた時、利益が出た時、老後に受け取る時のいずれも非課税。通常の投資では利益が出たら税金が20%源泉徴収(天引き)されますが、401kなら利益が出ればすべて自分のものになります。

出典: 個人投資最強の401k税制メリットを理解しよう [企業年金・401K] All About

2. 超・低コストで投資信託が買える

自分で運用商品を選ぶ401k。たいてい定期預金や個人年金保険、投資信託の中から選ぶことになりますが、ここは投資信託を買うべきです。購入時・解約時に手数料がまったくかからない上、運用中のコスト(信託報酬)も一般的な投資信託よりかなり低く抑えられています。

出典: 2/4 401kで投資信託が絶対トクな6つの理由 前編 [企業年金・401K] All About

3. 毎月少額からコツコツ積み立てができる

投資は得てして「今が買い?」「今が売り?」とタイミングを狙い過ぎて失敗するもの。401kなら一度申し込んでしまえば自動的に毎月買い付けることになります。相場の良いときも悪いときもコツコツ続けることで、いつのまにかお金が大きく成長しているかも!

出典: 2/3 401kで投資信託が絶対トクな6つの理由 後編 [企業年金・401K] All About

4. 途中で取り崩さず、確実に老後資金づくりができる

401kは基本的に、老後までお金を引き出すことができません。不便なようですが、この点も大きなメリット。定年退職まで手をつけず、確実に老後資金を確保することができるのです。もし自由に引き出せてしまうと、ちょっと儲かったら使い込んでしまうかも……!?

出典: 3/3 401kで投資信託が絶対トクな6つの理由 後編 [企業年金・401K] All About

自分で運用するなんて難しそう…でもコツを押さえれば大丈夫!

3つのポイントに沿って運用商品を選べば迷わない

いざ401kを始めようと思っても、さまざまな運用商品があって、どれを選べばいいかわからないかも。商品選びのポイントは、アセットクラス(その商品の投資対象)、コスト、運用方針の3つです。詳しくはリンク先の記事でチェック!

出典: 401k運用商品の選び方・見極め方教えます! [企業年金・401K] All About