そもそも保険をかけ過ぎていない?

今入っている保険がそもそもかけ過ぎだったら、いくら保険料の節約テクを使っても意味はありません。自分がどんな保険に入っていて、どんな保障内容なのかをチェックしておきましょう。

家族構成や職業、住まいの形態で保険選びは変わってくる

生命保険料を節約するには、過不足なくちょうどいいサイズの保険に入ることが大切。子どもの有無や職業、マイホームか賃貸かなどで、その「ちょうどよいサイズ」は変わってきます。あなたはかけ過ぎてはいないか、2ステップで診断!詳しくはリンク先の記事にて。

出典: 生命保険料のムダ払いを防ぐ、かけ過ぎの見極め方 [生命保険の見直し] All About

ズバリ、生命保険料の節約テクをご紹介!

同じ保障内容でも、保険会社や商品によって保険料の高いものと安いものがあります。また、払い方しだいでも保険料も変わってきます。同じ安心を得るなら、少しでも安いほうがお得。生命保険料を節約するこれらの方法、できそうなものを実践してみてくださいね。

まとめ払いや入り方で保険料が安くなる9つの方法

半年や1年単位で保険料をまとめ払いするなど、保険料の節約ワザは実はいろいろとあります。保険の見直し時はもちろんのこと、新規加入時にも使えるテクを集めました。

出典: 払い方や入り方でお得に!生命保険料の節約術9 [生命保険の見直し] All About

タバコを吸わない人、健康な人は保険料が安くなる

タバコを吸わない人や健康に自信のある人は、生命保険でもメリットがあります。生命保険には「健康体割引」のある商品があり、通常の商品よりも保険料が安く設定されているのです。

出典: 保険料の節約には禁煙や運動が効果的!? [生命保険の見直し] All About

保険料をカード払いにしてポイント分を節約!

商品によっては、保険料をクレジットカードで払える場合があります。どうせ同じ金額を払うならポイントもゲットしておきたいもの。毎月支払うものだから、こつこつとポイントが貯まり、ポイント分を節約できることになります。

出典: 保険料はカード払いにしてポイントゲットを [お得・節約コラム] All About

ネット専用の保険なら、保険料はさらに割安になる

ネットで販売されている保険は店舗がなく、営業職員もいないのでコストが安くなります。その分、保険料も割安。保険料を節約するには、ネット保険を検討してもいいでしょう。

出典: ネット生保の契約件数が急伸。その魅力は? [生命保険] All About