「定期保険」なら、万が一の保障を格安で備えられる

10年間や60歳までなど、一定期間の死亡保障を用意できる定期保険。掛け捨てなので保険料は格安。目的にあわせて、シングルから既婚男女まで幅広く使い分けられます。どんな人がどんな使い方をすればいいかを、具体的な商品とともに紹介します。

自分のお葬式代くらいは用意したいシングルはコレ

アクサダイレクト生命「カチッと定期」は、ネットで申し込めて保険料が割安な定期保険です。死亡保険金額500万円・保険期間10年の保険料は、20代なら月1000円以下。親に迷惑をかけない程度の死亡保険金があればよいシングル向きです。

出典: シングル向け『カチッと定期』 [生命保険] All About

現在の死亡保障が足りない人は定期保険で上乗せする手も

定期保険は、子どもが増えた、自営・自由業に変わったなど、今の保険で足りない死亡保障を上乗せするのにも向いています。「カチッと定期」なら、1000万円・60歳までの保障の場合、35歳・40歳男性で保険料が月3000円台です。

出典: 夫向け『カチッと定期』 [生命保険] All About

タバコを吸わない健康な人は「健康体割引」のある定期保険で

喫煙の有無や健康状態で保険料の割引率を変えている定期保険も。タバコを吸わない健康な人は、保険料の割引率が最も大きくなります。健康に自信があり、今の保険で足りない保障をプラスしたい場合に便利。メットライフ アリコの「スーパー割引定期保険」は、1000万円・20年の保障が、40歳の男性でも月2500円程度です。

出典: 夫向け『スーパー割引定期保険』 [生命保険] All About

子どもがいれば、妻にも生命保険は必要!

子どもが誕生すると、妻にも万が一のときの死亡保障が必要になります。保険料が割安なネット定期保険で用意を。ライフネット生命「かぞくへの保険」は、35歳の女性で、1000万円・10年の保障が月1000円台で確保できます。

出典: 妻向け『かぞくへの保険』 [生命保険] All About

「収入保障保険」なら、より割安に死亡保障を準備できる

収入保障保険は、保険をかけた人に万一のことがあったとき、残された家族に保険金が毎月払われるというもの。同じくらいの保険金の定期保険と比べると、保険料はかなり割安です。家族が増えたりして、しっかりした死亡保障を備えておきたい人に向いています。

子どもが誕生した夫に向く収入保障保険はコレ

アクサダイレクト生命「カチッと収入保障」は、保険料が割安なネット生命保険会社の商品です。結婚したときに加入した保険では死亡保障が足りない、子どもが誕生するまで保険に入っていない夫にも向きます。月14万円の保険金が60歳まで受け取れるプランで、30歳・35歳男性の保険料は月5000円以下です。

出典: 夫向け『カチッと収入保障』 [生命保険] All About

収入保障保険も、タバコを吸わず健康な人は安く入れる

NKSJひまわり生命「家族のお守り」は、喫煙・健康状態などで保険料の割引率を変えている収入保障保険。子どもができた・増えた、会社員から自営・自由業に変わったなど、大きな保障が必要になった人向きです。月15万円の保険金が60歳まで受け取れるプランで、30歳・35歳男性の保険料は月3000円台です。

出典: 夫向け『家族のお守り』 [生命保険] All About

共働きの妻に向く収入保障保険はコレ

オリックス生命「収入保障保険Keep(キープ)」も、保険料が割安な収入保障保険です。子どもがいる、共働きで家計費を分担しているなど、大きめの死亡保障が必要な妻にも使えます。月15万円の保険金が60歳まで受け取れるプランで、30歳・35歳女性の保険料は月2000円台です。

出典: 妻向け『収入保障保険Keep(キープ)』 [生命保険] All About

病気・ケガで収入が減ったときに備える「就業不能保険」

DINKSや自営・自由業なら、働けなくなったときのリスクも考えて

就業不能保険は、病気・ケガで長期にわたって働けなくなったときの収入を保障する保険です。DINKSや自営・自由業など、働けなくなったときのリスクが高い人向きです。ライフネット生命「就業不能保険「働く人への保険」は月15万円、保障期間65歳のプランで、30歳・35歳男女の保険料は月3000円前後です。

出典: DINKS向け『就業不能保険「働く人への保険」』 [生命保険] All About