なぜ部屋が散らかってしまうのか?

・モノが多くてしまう場所がない。
・使わないけれどとりあえずとっておいているモノが沢山ある。
・しまうのが面倒でモノを出しっ放しにしてしまう。
・せっかく片付けてもすぐに他の家族が出したままにする。etc

リンク: 快適に暮らす術 モノを見直して部屋をリセット! [インテリアコーディネート] All About

この部屋に必要かそうでないかハッキリさせる

じぶんの好きなインテリアスタイルに合ってないモノは捨てよう

収納の3原則を押さえて、すっきり快適な部屋にリセットしたい!「捨てる」ことを学んでいきましょう。

出典: 2/2 快適に暮らす術 モノを見直して部屋をリセット! [インテリアコーディネート] All About

あまり使わないモノは奥にしまおう

どうやって収納場所を決めていますか?必要なモノを必要な時にすぐに取り出せる収納計画をたてなければ、片付けてもすぐ崩れちゃいます。

出典: 2/2 「決める」「戻す」で片付け上手 [インテリアコーディネート] All About

ものを仕分けるときには、使い道としての役割はすでに終わっているけれど、愛着があってとっておきたいというものも、残すべきものの中に含めていいと私が考えます。何もかも、効率や機能性だけでは語れないのが生活だと思うからです。

リンク: 2/2 片付け下手が考えるすっきりわが家への道 [長期優良住宅] All About

無理に捨てる必要はありません。

モノをしまう場所を決める

モノは「適材適所」に配置して収納しよう

家族みんなで使うものは共有スペースにしまったり、玄関にも印鑑をおいて宅配便に対応したりなど、適材適所にモノを配置すると、使った後すぐ片付けができるようになります。

出典: 2/2 「決める」「戻す」で片付け上手 [インテリアコーディネート] All About

帰宅してからの動線上に、片付け場所を作ろう

部屋に帰宅したあと、服は脱ぎっぱなし、かばんは置きっぱなしという方は多いでしょう(私もそう)。玄関からリビングまでの動線に、片付けスポットを用意しておくことで、最小限の動きで片付けをすることができます。

出典: 2/3 片付く家の間取りに大事な収納3つのルール [住宅設計・間取り] All About

棚を使うときは、1段ずつにジャンルを決めよう

片付け・収納が下手なのは、センスがないから思い込んでいませんか? 100円ショップの商品を使って、棚もキレイにしていきましょう。

出典: 4/4 片付け下手さんが100均収納に初挑戦! [収納] All About

思い立ったらすぐ収納

安く素早く収納

片付け・収納が下手なのは、センスがないからだと思っていませんか?これまで上手くいかなかった整理収納が、100円商品で安く・素早くできるコツを教えています。

出典: 片付け下手さんが100均収納に初挑戦! [収納] All About

片付けまでの手順は簡単にしておこう

扉をあけて、引き出しをあけて、箱をあけて…etc…など、片付けまでに多くの手順があることで、心理的なめんどくささの壁ができてしまいます。さっとあけてさっとしまえる、簡単さを追求するのも大事です。

出典: 2/2 片付け下手が考えるすっきりわが家への道 [長期優良住宅] All About

引き出しを活用しよう

引き出しを上手に使いこなすことが収納上手への第一歩。いつでも片付いているお宅から、引き出し活用術を真似しちゃいましょう!

出典: 収納上手になる 引き出し活用術 [インテリアコーディネート] All About