自然に目力アップ!基本のアイライン編

1.ベーシックライン

まずは目尻から中央に向かって、次に目頭から中央に向かって、アイラインを引いていきます。2つの線を最後につなげることで失敗なく仕上がります。最後を、綿棒を使って軽くぼかせばナチュラルなアイラインのできあがり。

出典: 2/3 アイメイクの仕方・前編 [アイメイク] All About

2.囲み目ライン

上まぶたの際に、目尻から中央までペンシルのアイライナーでラインを引きます。次に、目頭から中央までラインを引き、真ん中でつなげます。下まぶたの際に目尻から目頭に向けてラインを引きます。難しい人は、上まぶたと同じように分けて引いてもOK。

出典: オフィス対応!大人の囲み目 [アイメイク] All About

3.隠しライン

奥二重さんの目をさらに魅力的にみせるメイク術をお伝え致します。すっきり切れ長の目を縦にも横にも広げて、ぱっちりと大きくみせていく事がポイントです。奥二重さんの目を特徴を生かしたメイク術です。

出典: プチ整形級ナチュラルメイク:奥二重のアイメイク法 [メイク・メイクアップ] All About

印象的な目元に!目尻アイライン編

4.切れ長ライン

まず、黒のペンシルアイライナーで、ジェルライナーを引く前のガイドラインを引きましょう。このガイドラインを目安にして、上から黒のジェルライナーをやや太めに引くと失敗がありません。目尻はやや上めにはねあげて、切れ長風の目元を作ります。

出典: 2/4 浴衣メイク1・艶やかな美人顔メイク [メイク・メイクアップ] All About

5.たれ目ライン

ブラウンのアイライナーでアイラインを引き、目尻部分は目を開けた状態で、1cm程引き下げ、たれ目に見せていきます。目尻を引き上げるよりも、引き下げた方が、童顔に見せる事ができます。

出典: 2/4 キュートな愛され顔に!童顔アイメイク編 [メイク・メイクアップ] All About

6.跳ね上げライン

上まぶたの際に黒のペンシルアイライナーで、目尻をやや上げぎみにアイラインを引きます。引いたあと、さらに綿棒でやや上ぎみにぼかしましょう。ネコ目風のクールな印象の目元に仕上がります。

出典: 大人の春メイク2・スパイシークール編 [メイク・メイクアップ] All About

目幅を広げる!目頭アイライン編

7.くの字ライン

ペン先が極細の黒のリキッドアイライナーで、目頭部分にカタカナの‘くの字’を描きます。こうすると、まるで目頭切開をしたかの様に、目の横幅が広がり、さらに魅力的なアーモンドアイに。目と目の距離が離れている方にもおすすめのテクニックです。

出典: 簡単!ぱっ!と目を引く美人顔の作り方 [メイク・メイクアップ] All About