まずは、みんなの貯金状況をデータでチェック!

収入や生活状況は人それぞれですから、平均貯蓄額を提示されても「自分には無理」と思う人もいるでしょう。でも貯めている人は「貯金が×××円ある」なんて決していいません。まずは冷静に、現実を見てみましょう。

みんないくら貯めている?平均貯蓄額は?

2012年の調査では、2人以上で暮らす家庭の平均貯蓄額は1108万円。「うちにはそんなに貯めていない!」と焦る方もいるでしょう。ちょうど真ん中に当たる額は450万円、貯蓄がない家庭の割合は4分の1にも上ります。年代や年収別の貯蓄額データをお伝えします。

出典: みんないくら貯めている?平均貯蓄額は? [預金・貯金] All About

貯蓄にまわす金額の平均ランキング

他の人が毎月いくら貯蓄しているかは、誰しも気になるものでしょう。毎月貯蓄にまわす金額のランキングや、ちょっとした心がけで大きな資産を作るためのコツを紹介します。

出典: 貯蓄にまわす金額の平均ランキング [貯蓄] All About

20代平均貯蓄額に見る、新社会人の貯めるべき金額は?

社会人生活のスタートと同時に“貯める生活”も始めませんか。貯金の鉄則は1日でも早く、1円でも多くです。始めるのは早いに越したことはありません。20代がどのように貯めていったらいいかを、平均貯蓄額などを元に考えてみました。

出典: 20代平均貯蓄額に見る、新社会人の貯めるべき金額は? [貯蓄] All About

同じ給料でも貯められる人と貯められない人がいる

収入が多いからといって、貯金がたくさんあるわけではありません。ということは、収入が少ないから貯金ゼロとも限らないのです。もしかしたら、同じような生活をしている友人がしっかり貯めているかもしれません。そんな例を具体的に見てみましょう。

「貯め上手」と「貯めベタ」で貯蓄額に500万円の差!

同じ手取り20万円台でも、貯め上手と貯めベタでは貯金に500万円以上の差があります!日経ウーマンが驚きの調査結果を発表しました。しかも、貯め上手の84%の人が節約生活を「楽しい」と回答。「貯め上手」に共通した特徴を分析してみると……。

出典: 「貯め上手」と「貯めベタ」で貯蓄額に500万円の差! [お金美人のすすめ] All About

年収300万円台でしっかり貯めている人の家計管理術

収入が多くないのだから、貯蓄ができないと決めつけていませんか。確かに、どんなに節約しても生活費ギリギリという世帯もあるはず。しかし、年収300万円台なら多くの場合、貯蓄が十分可能な家計なのです。意識を変えて、管理すべきポイントを把握できれば、今日から貯蓄体質に変わります。

出典: 年収300万円台でしっかり貯めている人の家計管理術 [家計簿・家計管理] All About