外壁材・屋根材・断熱材の基礎知識

家の印象だけじゃない 外壁材の選び方

家を覆う外壁材。建った後は、なかなか掃除ができないため、見た目に加えて、機能やお手入れも含めて選ぶことが大切です。似たものがいろいろある中から、どれが良いか、外壁材の種類と特徴を、性能や費用面も含めて、まとめました。

出典: 外壁(装)材の種類と特徴 [外壁・屋根・断熱材] All About

夏も冬も快適にすごしたい 断熱材の種類と選び方

断熱材は、冬だけでなく、ここ数年猛暑が続く夏にも効果的です。壁の中に入るものなので目にする機会は少ないですが、見た目も機能も耐用年数も様々なものがあります。簡単に取替えられないものだから、自分でしっかり選びたい断熱材の種類と特徴からみていきましょう。

出典: 断熱材の種類と特徴 基礎知識 [外壁・屋根・断熱材] All About

ここで費用が変わる 屋根材を選ぶ前に知っておきたいこと

屋根選びは、素材や性能だけではありません。「瓦にしたかったけどできなかった」「思った以上に費用がかかった」とならないために、屋根を選ぶときに気をつけたいポイントをまとめました。

出典: 屋根材選びの基礎知識 [外壁・屋根・断熱材] All About

熱や雨から家を守る 屋根材の選び方

屋根のことが少しわかったところで、屋根材の種類と、それぞれの性能や特徴をみていきましょう。私は瓦派です。

出典: 屋根材の種類と特徴 [外壁・屋根・断熱材] All About

すっきりまとめたい 庭・外構のプランニング

家の印象が決まる 外構(エクステリア)の種類と考え方

家を外からみたとき印象は、大切です。帰り道、道路から家が見えたときに、ほっとしたり満足したりできる家を目指したいもの。そのためには、庭や外構のつくり方が大切です。まずは庭のつくり方の種類と家の外からの印象をみていきましょう。

出典: 住まいの表情をかえる外構デザイン [エクステリア] All About

庭で何をしたい?プランニングの前に必見

庭にあるものというと、門、アプローチ、駐車場…、ほかにも挙げていくと、全部で19ありました。都市部では全部入れるのは厳しいですが、庭で何がしたいかを考えながら、みてみましょう。

出典: 庭を学ぶにあたり、庭をパーツ分けしてみました。 [庭造り] All About

家の中と外をつなぐ 憧れのテラス・ウッドデッキ

木の種類もいろいろ ウッドデッキを選ぶポイント

窓から続く、憧れのウッドデッキ。まずは、どの素材(木の種類)にするかを選ぶところから。耐久性やメンテナンスも含めて、ウッドデッキの選び方をみていきましょう。

出典: ウッドデッキの基礎知識 [テラス・バルコニー・ベランダ] All About

晴れの日も雨の日も サンルームを選ぶポイント

日本では、なじみの薄いサンルームですが、晴れの日はもちろん、雨の日も開放的にすごすことができる空間になります。外から見ても、素敵なデザインのものが多い。「じゃあ、サンルームって、見た目だけで決めていいの?」と思ったあなた。考える前にチェックしたいポイントをご紹介します。

出典: サンルームの基礎知識 [テラス・バルコニー・ベランダ] All About

第一印象が決まる 門・表札・生垣・駐車場

間取りと一緒に! 駐車スペースの考え方

「駐車スペースは庭と一緒で」と思っているあなた。間取りや外観など、最初の段階で考えておかないと、「屋根をつけたら家のデザインとちぐはぐになった」「排気ガスで窓が開けられない」などの不満が出てきがちです。後悔する前に、間取り、外観のほかに、何と一緒に考えたら良いのか、みておきましょう。

出典: 駐車スペース(ガレージ)プランの基礎知識 [カーポート・車庫・ガレージ] All About

毎日触れるから慎重に 門扉の選び方

行き帰りのたびに触れるからこそ、お気に入りのデザインを選びたい門扉。では、デザインだけで選んでいいのでしょうか。「開き方はどうやって選ぶ?」「素材によって何が違ってくる?」「どんな機能がある?」そんな疑問にお答えします。

出典: 門扉選びの基礎知識‐開き戸編‐ [エクステリア] All About

絶対こだわりたい! 表札の基礎知識

こだわりや想いを詰め込みたい表札。デザインも大きさも豊富で、目移りしてしまいます。そんな表札は、いつ、何を基準に選ぶと良いのでしょうか。思っていた以上に早いタイミングでした。

出典: 表札プランの基礎知識 [エクステリア] All About

季節や成長を楽しめる 生垣の役割と楽しみ方

生垣は、仕切りや目隠しはもちろん、その高さや木の種類によって、いろいろな役割を担い、目も楽しませてくれます。ここでは、生垣の種類や配置によって、どんな効果が生まれるのか、自分たちの暮らしに合った生垣を考えてみましょう。家のまわりに緑があるって、素敵です。

出典: 生垣の種類と作り方 高さ・樹木(樹種)・植栽の基本 [エクステリア] All About