よくある勘違い

1.断食は長いほどよいと思っている

プチ断食ダイエット(絶食ダイエット)の方法について解説! 1日の絶食で体を壊さずにダイエットできます!

出典: プチ断食のすすめ! [食事ダイエット] All About

2.活動量を考えずに断食をはじめる

本格的な断食はプロの指導の元行うべきですが、プチ断食なら自宅で簡単に取り入れられます。「断食」=「絶食するダイエット」というイメージが強いですが、その時々の状況に合わせて上手に断食をカスタマイズしてダイエットライフに組み込めば、長期に渡って体重を維持できるようになります。状況別のプチ断食法を覚えて、過食しても太らない体を手に入れましょう!

出典: 初心者のための、簡単プチ断食ダイエットのやり方! [断食・ファスティング] All About

3.食生活でなく、体重ばかりに気を取られる

断食は体重を減らすものではなく、あくまでも乱れた食生活のリセットを目的にしたもの。ホテルなどでは専用のプランがあったり、2泊3日程度で専門家の指導の下行う方法も。モデルさんやタレントさんが独自に行っているものも含め、どんな方法があるのか、そのメリット・デメリットについて解説していきます。

出典: 断食ダイエットは危険!?正しいプチ断食の方法 [食事ダイエット] All About

よくある失敗

4.断食の間、ずっと食べ物のことを考えている

ファスティングはおすすめダイエット方法の一つですが、ファスティングは無理に長期間続けたり、間違った方法で通常食に戻してしまうと、返って食欲増進のスイッチを入れてしまうことになり逆効果になることもあります。

出典: ファスティングで成功してリバウンドしない方法とは? [断食・ファスティング] All About

5.断食の「復食期」に普段通りの食事に戻してしまう

ファスティング(断食)を成功させための一番の鍵は、ファスティング明けの復食期です。復食期にどのように過ごすかが、体調、リバウンドにも関わってくるのです。

出典: ファスティング(断食)の復食期の過ごし方 [断食・ファスティング] All About

6.摂取カロリーをどんどん減らす生活を続けてしまう

「1日1200kcal以下に抑えているのに痩せない」「炭水化物はほとんど食べず、野菜ばかり食べているのに逆に体重増」等という人に、「実は食べないから太る!」という目から鱗の情報を解説。また、何をどのように食べれば良いのかといった対策法の数々もご紹介しています。

出典: 2/6 「食べないのに痩せない」理由と正しいダイエット方法 [食事ダイエット] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項