一番気になるのは、やっぱり退職金の「相場」!

2012年発表の各種データによると、退職金の相場は約1200万~2500万円(大卒の場合)。企業の規模や学歴、職種だけでなく、退職金の給付方法によっても大きな差が出ています。

出典: 退職金はいくらもらえる?退職金の平均相場 [定年・退職のお金] All About

退職金にかかる「税金」は受け取り方によって異なる

退職金にも当然、税金はかかります。その計算方法は、一時金で受け取るか、年金で受け取るかで変わってきます。たとえば年金で受け取ろうとすると、所得税をはじめ様々な公的負担が増えることに……。

出典: 退職金の受け取り方と税金 [定年・退職のお金] All About

「確定申告」をすれば退職金の税金を取り戻せる

退職金の税金は、基本的には「源泉徴収」、つまり天引きされます。しかし、確定申告をすればお金が戻ってくる場合もあります。数十万単位で還付を受けられるケースも!?

出典: 確定申告で退職金の所得税が戻る? [仕事・給与] All About

受け取った退職金は「運用」しながら上手に使う!

退職金は老後の生活を支える大切なお金。そのまま取り崩しながら使うのもよいですが、「増やしながら使う」という視点も持ってみては? 退職金に資産運用を取り入れることで、老後に使えるお金に2~3倍もの差が出ることも。

出典: 退職金そのまま使う?2~3倍に育てながら使う? [定年・退職のお金] All About

退職金の「預け先」には退職金優遇定期預金も候補に

銀行や信金など、多くの金融機関が「退職金優遇定期預金」を扱っています。中には年1.7%といった高金利を提示するところも。現在は3カ月・6カ月ものが主流です。元本保証で退職金を運用したいなら有力な候補に。

出典: 1年以内に使うお金なら「退職金優遇定期預金」は有利 [定年・退職のお金] All About