まず、財形貯蓄で1年で100万貯める人もいます。財形貯蓄ってスゴイ

財形貯蓄と株主優待を併用して年収の30%を貯蓄

子どもが生まれたばかりで、当面は夫の収入だけで家族を支える中岡さん(仮名)一家.。ごく一般的な若いファミリー世帯ですが、それでも貯蓄率は年収の30%! どこにコツがあるのでしょう?

出典: 財形貯蓄と株主優待を併用して年収の30%を貯蓄 [1年で100万円を貯める! 私の方法] All About

財形貯蓄のことが何もわからない人はチェック!

あっという間に100万円! 財形貯蓄って何?

お金を貯めたくても、時間がなくてなかなか・・・という人は、お勤め先に「財形制度」があるか調べてみましょう。既に始めている人も、どんなメリットがあるのか、おさらいです。

出典: あっという間に100万円! 財形貯蓄って何? [貯蓄] All About

「積み立て」を始めてみたい人にオススメなのが財形貯蓄です

積立貯蓄の王道「財形貯蓄」とは

自動積立は貯蓄の大原則。中でも勤労者だけができる財形貯蓄(勤労者財産形成貯蓄)は、融資制度や優遇税制などでメリットが大きい貯蓄です。3つの財形貯蓄からライフプランに合うものを選び、計画的に資産形成を図りましょう。

出典: 積立貯蓄の王道「財形貯蓄」とは [貯蓄] All About

財形貯蓄には3つの種類が

財形貯蓄なら誰でも貯められる!

「お金を貯めたい!」と思ったとき、まず利用したいのは、確実に貯められる×引き出しにくい貯蓄方法。これを実現する、最も堅実な方法が財形貯蓄です。まずは、仕組みとメリットを理解し、貯蓄生活の第一歩を始めましょう。

出典: 財形貯蓄なら誰でも貯められる! [預金・貯金] All About

いくら貯まるのか計算してみよう

毎月の1万円が400万円に!! 貯蓄を始めるなら積立貯蓄

貯蓄ができない場合、いろいろな要因が考えられますが、そのひとつに「貯蓄の仕方」があります。余ったら貯蓄ではなく、先取りしてコツコツ積み立てていく積立貯蓄。これこそが、あなたを「貯蓄できない」から卒業させてくれる、実に有効な手段なのです。

出典: 毎月の1万円が400万円に!! 貯蓄を始めるなら積立貯蓄 [預金・貯金] All About

財形貯蓄制度

財形貯蓄には次の3種類があります。
●勤労者財産形成貯蓄(一般財形貯蓄)

勤労者が、金融機関などと契約を結んで3年以上の期間にわたって、定期的に-----つまり毎月又は夏季・年末のボーナス時期などに賃金からの控除(天引)により、事業主を通じて積み立てていく目的を問わない使途自由な貯蓄のことです。契約時の年齢制限はありませんし、複数の契約もできます。

リンク: 財形貯蓄制度|厚生労働省

厚生労働省の財形貯蓄制度の概要ページもチェックを