1.「女性目線」の自分磨きしかしていない

ステキな出会いのため、彼にもっと愛されるために自分磨きに精を出す女性は多いと思います。でも、自分では魅力倍増しているつもりが、恋愛的には勘違いということも。

出典: 彼に愛される“自分磨き”とは [島田佳奈の恋愛コラム] All About

2.資格ゲッターになっている

がんばって「自分磨き」をしているのに、どうも恋愛からは遠ざかってしまっている人。出会いの場にどれだけ顔を出しているかにもよりますが、磨き方が間違った方向へ行っている人もいます。

出典: 自分磨きを間違えている人の3つのパターンとは? [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

3.妙な流行りものエクササイズに手を出している

「もっと自分を磨いてから恋をしたい!」という人も多いけれど、恋多き女こそ、自分磨きがうまいもの。いい恋愛をしながら自分を磨く術、自分を磨きながら質のいい恋愛をするにはどうしたらいい?

出典: 恋多き女は自分磨きも上手い? [芳麗の恋愛コラム] All About

4.磨きすぎてお金がない

自分磨きにお金をかけすぎて、貯蓄ができない、日々の暮らしもままならないという方へ。自分磨き大好き女子にありがちな失敗例と解決策を3つのタイプに分けてご紹介します。

出典: 自分磨き好きな人にありがちな3つのマネー失敗例 [マネープラン] All About

5.自分磨きをアピールしすぎる

女性の自分磨きトーク≠男性の自慢話、だったりします。気をつけましょう。

出典: 男性をイラッとさせるダメトーク [相沢あいの恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項