原因1:効率の悪い節約をしている

「がんばって節約しているのに、全然貯まらない」というあなた。頑張っているポイントが少しズレているかも? 効果の薄い節約をしても心身が疲れるだけで、貯蓄にはつながりません。労力と効果を天秤にかけて、効率の良い節約方法を身に付けましょう。

出典: これじゃ全然貯まらない!実は効果薄の節約法5つ

原因2:財布がレシート類でパンパンに膨らんでいる

あなたの財布の中には、くしゃくしゃのレシートや普段あまり使わないカード類が入っていませんか?大事なお金の出入り口である財布。この中が汚いと、何にいくら使ったか把握できず、気が付けば赤字家計に!? ぜひ、今すぐ整理整頓を。

出典: お金が貯まる!財布の使い方

原因3:余裕があるときに貯めればいいやと思っている

お金が余ったら貯蓄に回す、という「後取り貯蓄」ではなかなか貯まりません。お給料が入ったら先に一定額を貯蓄へ回す「先取り貯蓄」をオススメします。勤務先の財形貯蓄や銀行の自動積立といった仕組みを使えば、手間なくお金が貯まります。

出典: 家計簿がニガテなズボラさん必見!ラクに貯蓄するワザ

原因4:ATM手数料を無意識のうちに払っている

ATMの時間外手数料に無頓着になっていませんか?105円、210円といった金額は小さいけれど、この低金利下、同じだけの利息を得るのにどれだけの時間と金利が必要かと考えたら、無駄な出費だと気付くはず。ATMの手数料をタダにする方法をチェック!

出典: 大手銀行ATM時間外手数料を無料にするテク

原因5:どの銀行に預けても同じだと思っている

低金利だし、どこに預けても大した差はないはず……いえいえ、ネット専業銀行や地方銀行に目を向けると、実はお得な預け先があるのです。普通預金に置きっぱなしの場合とは金利面で10倍以上の差も! ※記事は9月21日時点の情報。現在は変更の可能性あり

出典: 秋のおトクな預け先、金利はスーパー定期の16倍超!!

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項