そもそも糖尿病とは何か、しっかり理解できていますか?

糖尿病とは、ひと言でいうと「炭水化物の代謝障害」

食事の後の消化・吸収はちゃんとできますが、血液の中に入ったブドウ糖を本来エネルギー源としてたくさん取り入れるはずの筋肉や脂肪細胞が、取り入れられなってしまう点が病気の本質です。体内で正しく利用されないブドウ糖が尿から流れ出るようになるのが、病名の由来です。

出典: そもそも糖尿病って何? [糖尿病] All About

糖尿病は4つのタイプに分類されます

「1型糖尿病」、「2型糖尿病」、妊娠時のみに現れる「妊娠糖尿病」、薬品や他の病気に伴って現れる「その他の糖尿病」の4つに分類され、日本の糖尿病者のほとんどは2型と推定されていています。

出典: 2/2 突然の宣告!そもそも糖尿病って何? [糖尿病] All About

糖尿病を疑うべき兆候・傾向

皮膚の乾燥などの肌トラブル

高血糖状態が続くと、体が過剰なブドウ糖を排泄するために尿を多く作ります。それが脱水症状を引き起こし、皮膚がカサカサに乾燥してしまいます。

出典: 糖尿病と皮膚トラブル・スキンケアの方法 [糖尿病] All About

親などに糖尿病患者がいる

糖尿病になる原因は様々ありますが、遺伝しやすい病気といわれています。糖尿病には発病する遺伝子があり、それは1型・2型のどちらにも共通しています。

出典: あなたのせいではありません ここまで分かった糖尿病と遺伝 [糖尿病] All About

汗をかきにくくなる

発汗異常はよく知られていますが、汗がたくさん出るところと、ほとんど出ないところに分かれることもあり、極端な場合は汗が体の「右側か左側」に偏ることもあります。

出典: 糖尿病があると暑さに弱くなるって、本当? [糖尿病] All About

目がかすむ

糖尿病は眼と視力に大きく影響します。高血糖や低血糖の状態だと、光の屈折率が変わって目がかすみます。また、糖尿病の三大合併症のひとつである「糖尿病網膜症」は、成人中途失明の原因のトップになっています。

出典: 目のかすみ・白内障・網膜症 [糖尿病] All About

のどの渇き

血糖が高くなると血液がシロップのように濃くなります。脳はこれを脱水状態と判定して水を飲んで薄めるように指令するので、どんどん水を飲んでそれを尿として大量に排泄するようになります。

出典: 早期発見できる兆候はある? 糖尿病の初期症状 [糖尿病] All About

手足のしびれ

糖尿病になって最初に出てくる合併症が糖尿病神経障害です。自覚の有るなしにかかわらず、75%の患者が影響を受けているとみられています。多くの神経障害は末梢神経から始まり、細い神経線維がダメージを受けた場合には「しびれ、無感覚」や「熱い、冷たいの温度が分からなくなる」などの症状が出てきます。

出典: しびれ・痛み・冷え・足の異常 [糖尿病] All About