チェーンソーの殺人鬼と言えば『悪魔のいけにえ』

『13日の金曜日』のジェイソンに対して「チェーンソーで大暴れする人」というイメージを抱いている人がいるかもしれませんが、実はジェイソンがチェーンソーを使って殺人をしたことは一度もありません。チェーンソーで大暴れと言えば、『悪魔のいけにえ』のレザー・フェイス大先生なのです!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/207097/2/

スプラッターの元祖とも呼ばれる『死霊のはらわた』

サム・ライミ監督の代表作と言えば『スパイダーマン』……じゃなくて『死霊のはらわた』だ。スプラッターの元祖とも呼ばれる本作。血のシャワーという言葉がふさわしい流血ぶりに、魂が洗われる思いでございます。ちなみに賛否両論あるリメイク版ですが、個人的にはとても楽しめました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/202457/

生き血を浴びる女性も出るよ!『ホステル2』

1作目、2作目ともに大傑作の『ホステル』だが、流血という観点からおすすめするのであれば、やはり2作目だろう。稀代の悪女エリゼベート・バートリよろしく、女性が生き血を浴びるシーンがあるからね!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/202491/2/

流血っていうか血の滝行『キャリー』

「え、『キャリー』が流血ホラー? おまえバカ?」と思った方……正しい! 実に正しい! しかし、クライマックスの“血の滝行”とも呼べるショッキングシーンは、下手なスプラッターよりも赤いではありませんか。それはそうと、クロエ・モレッツ主演のリメイク版が楽しみです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/207097/2/

黒い流血『サイコ』

映画史に名を残す傑作中の傑作『サイコ』。あまりにも有名なシャワールームでの殺害シーンで映される排水口へ吸い込まれる血は、モノクロにも関わらず赤く見えるほど印象的です。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/207097/3/