1.クドカン作品を片っぱしから見る! まずはこの3つから

『あまちゃん』の次に見たい!80年代アイドルが活躍するクドカンドラマ

『あまちゃん』で初めてクドカンの魅力にはまったという人も多いのではないでしょうか。『あまちゃん』には脚本の宮藤官九郎さんが80年代アイドルが大好きというのがにじみ出ています。『あまちゃん』が終わって「あまロス」にかかってしまったら、クドカン脚本で80年代アイドルが活躍するドラマ3作品をチェック!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/420478/

2.能年玲奈さんの今後に注目!

『あまちゃん』ブームと能年玲奈の人気

『あまちゃん』ブームに火をつけたのは、自然体で一生懸命に頑張るアキを好演した能年玲奈さんの力によるところが大きいでしょう。これから能年玲奈さんがどんな女優になるのか、次の出演作品にも注目が集まっています。

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/c/49013

3.ポストユイちゃん(橋本愛さん)に注目!

謎の美少女、ポスト橋本愛は刈谷友衣子だ

「謎の美少女」を演じさせるのに現役ナンバーワンといえば橋本愛さん。『あまちゃん』の足立ユイ役でブレイクして知名度が上がり、「謎」ではなくなりました。ポスト謎の美少女、ポストユイちゃんをドラマガイドが探してみました。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/425413/

4.アイドルにはまる!

『あまちゃん』効果でアイドルファンが増える!?

池袋ウエストパーク後の池袋、タイガー&ドラゴン後の落語と寄席など、クドカンがドラマで扱ったものはブレイクするのだそう。となると、次はアイドルブームの再来でしょうか。アイドルを見ることが、『あまちゃん』後のあまロスのリハビリになるかも!?

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/w/50832

5.演劇にはまる!

『あまちゃん』に出演した演劇人をチェック!

『あまちゃん』の出演者から10代、20代前半のキャストを除くと、そのほとんどの出演者が舞台出身か、今も積極的に舞台に立っている演劇人。『あまちゃん』の周囲を固める演劇人たちの、舞台での活躍も要チェックです!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/425741/

6.岩手県久慈市で「じぇじぇじぇ!」

『あまちゃん』北三陸編の舞台、久慈市に行こう

『あまちゃん』の影響で今年注目を集めたものといえば、「じぇじぇ」の方言と、三陸鉄道北リアス線、そして岩手県久慈市。味はイマイチ!? でもまた食べたいとウワサの「まめぶ汁」もぜひ!

出典: http://answers.withabout.jp/topics/detail/34179/#section-answers

7.『あまちゃん』東京編、あのスポットはどこにある?

2時間半で巡る『あまちゃん』ロケ地巡り

『あまちゃん』では、主人公のアキがアイドルを目指し上京したことから都内のさまざまな場所がドラマに登場。そこでアメ横女学園の劇場『東京EDOシアター』やあまちゃんの暮らす寮など、ファン心をくすぐるスポットをご紹介。あまロスに浸りながら、巡ってみませんか。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/427052/