1年生のうちから社会を意識しよう

入学と同時に就職を考えてみる

1年生のうちから学生生活の目的と手段をしっかり意識していれば、無為な大学生活を送るリスクは減るはず。たとえば、1年生のころから就職を意識してみるのもいいかもしれない。

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/w/46697

交友関係を広げて、雰囲気作り上手になる!

大学生活は、交友関係を広げるまたとないチャンス。一方で、新たな人間関係を築くのが苦手な人も少なくないはず。そんな時は「話しかけられる人になる」ことを意識してみてはどうでしょう。社会に出てからもきっと役立つはず。

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/w/9498

社会で必要とされる6つの力とは

社会で必要とされるスキルは学校でも十分に身につけられる。では、どんなことを意識して生活していけばいいのでしょうか。1年生のときから考えておきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/298203/

2年生“だから”考えたいこと

大学は就職のためだけにあるのか?

年々早期化する新卒採用に伴い、最近は2年生のうちから就活をスタートさせる学生も少なくありません。しかし、大学は就職のためだけにあるのでしょうか。本格的な就職活動を目前に控えた時期だからこそ、改めて大学生活のことを考えてみましょう。

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/w/46098

自分の意志を持っているか?

最近は親離れできない大学生が増えたとも言われています。自分は本当に自分の意志で生きているのか? 成人を迎える前にぜひ考えておきましょう。

出典: http://allabout.co.jp/newsdig/w/34820

就活!……直前の3年生が知っておくべきこと

自分のタイプに合った仕事選びのコツ

就活が本格化する大学3年生。「とにかくエントリーを!」と焦る前に、まずは自分のタイプを知って、就活をより充実したものにしましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/313624/

“やりたいこと”が見つかる考え方

就活では大手企業ばかりに目がいきがちです。それは悪いことではありませんが「自分のやりたいことは何か?」をしっかりと考えることも重要。そこで得た答えは、きっと就活でも役立つはずです。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/313630/

将来の夢に対して結果を出す4年生

将来の夢はたまたま見つかる!?

イキイキと働く人々は、どうやってその仕事を見つけたのでしょうか。実際に彼らの声を聞くと、意外にも「たまたま見つかった」という答えが少なくありませんでした。4年になっても将来の夢が見つからない、という人は参考にしてみてはどうでしょうか。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/313641/

せっかくできた夢、叶えなければ意味がない!

夢は見つかった。でも、どうやったらその夢は叶えられるのか? そんなお悩みを解決します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/313640/

でもいちばん大事なのは卒業! テストから逃げちゃ駄目だ

新卒内定、あるいはそれ以外の将来の夢が決まったとしても、卒業ができなければ元の木阿弥。つまり、4年生にとっていちばん大事なのはテスト(単位の取得)! しかし、テストを前にすると現実逃避してしまう……なんて人は少なくないはず。その心理を知ることで現実逃避を克服し、無事大学生活を終わらせましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/389488/