長距離ドライブ最大の敵、眠気対策

長距離ドライブの敵はなんといっても、眠気でしょう。最終的には、パーキングエリア(PA)やサービスエリア(SA)で少し休むというのが一番ですが、ガイドが考える対策法をご紹介します。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/424384/

夏の車内は、後部座席の温度にも気を配って!

運転席、助手席はエアコンがよく効いていますが、後部座席のことはあんまり考えたことがないのでは?お子さんをチャイルドシートで後部座席に座らせておくことも多いので、気にしてみたほうがいいでしょう。電池式の扇風機や日よけを使うなどして、温度を調節しましょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/424269/

渋滞対策は、事前の準備が肝心

出かける機会の多い夏は、道路の渋滞も起こりやすいものです。渋滞予測などの情報を提供しているサイトを前もって確認しておきましょう。また、最近では温泉や遊具など設備の充実したPA・SAも増えてきているので、そういった情報も事前に調べておくといいかもしれませんね。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/424542/

お年寄りにやさしく、バリアフリードライブ

夏休みは、両親や祖父母などのシニア世代と一緒にドライブをすることも多くなる時期。足腰の弱いシニア世代には、乗り降りの際に負担が少ない、フロア高が低めな車種にするべきでしょう。

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/416851/

快適に車中泊をするために

ワンボックスやミニバンなど、ある程度の大きさがある車であれば、車中泊というのも夏らしくて楽しいもの。マットレスやサンシェード、虫除けのための秘策など、車中泊の際に快眠するためのグッズをご紹介します!

出典: http://allabout.co.jp/gm/gc/424452/